セガ Fate/stay night スーパープレミアムフィギュア セイバー/沖田総司 フィギュアレビュー

発売:2016/12

幕末の天才剣士。大正時代の女学生姿なのは雰囲気で。SEGAプライズの中でスーパープレミアムはディテールというよりサイズかな。このセイバーさん、1/8スケールくらいある。サイズ大きめなうえ衣装がシンプル、ディテールに余裕ある。けっこう好評な一体だ。出来の良いプライズはシンプルまたは複雑さ、いずれかに振っている。塗りもシンプルだったおかげで、クオリティを良く出来たと思われる。シンプルなのはいいことだ。有限のリソースで幕末剣士がシャープに仕上がる。大正時代だけどね、そこのツッコミはなし。なにせFateシリーズには想像やイメージでいくらでも変化するという都合の良い便利な設定があって、その時代でなければいけないものとかに縛られず、受肉化したあれやこれやでとにかく萌え萌え。可愛ければそれで良し! グダグダ余計なこと考察しなくて済むのはうっかり妙な解釈とか考えがちなオタクにはいい設定だぜ。女体化した総司セイバーちゃん。セイバー/アルトリアの目が日本人化した感じ。バストアップ顔が小粒で華奢な体。まるで和装セイバーってセイバーか。黒いリボン。胴体とか。胸はない。名刀緋袴背中台座はシンプル。意外な出来の良い部分が隠れたところに。このぱんつのために求めるのもヨシ。

Fate/stay night レビューリスト
2016年発売フィギュア レビューリスト