アニプレックス Fate/Grand Order 1/7ランサー/エレシュキガル フィギュアレビュー

発売:2020/04 原型:上下茜(knead) 彩色:シラクラハク

エレちゃん「私の出番ね!」SSRと、すごく強力なランサーのサーヴァント。たぶん決定版。箱。大きい。全高33cmというボリューム。飾るなら暗い場所、または控えめのライトアップがいいだろう。それが似合うマントと槍――はなんだったっけ。フィギュア化したのは第2段階の姿。もう1段階霊基があがると手にする得物が実体化する。エネルギーの槍のほうがフィギュアでは見栄えするかな?初期段階のほうが露出が多くて、成長するほど肌の露出が減っていくエレちゃん。フィギュアが途中段階になったのはそれが大人の事情ってやつだったり?なんにせよ言動がどこかズレてる彼女の魅力は、造形からは伝わらないだろう。だがその残念カリスマを予感させるものは、自信たっぷりの微笑みにたぶん含まれてる。なんとなく絞り開放。暗い照明が似合うはずなのに、なぜか思いっきり明るく。バストアップライティング適当だ。なんとなくメーカーサンプルのに近づけようとしてみたけど、かなりの遮光コントロールが必要だと分かり途中で断念。女王なので冠とか。ちょっと性格に幼さがあり、それを示すリボンつき髪。冥府の主らしくドクロなどあしらえた霊装。名前を思い出せない槍。マント台座レオタードだぜ。うしろから見ればパンチラに見えなくもない。エレシュキガルの高価なフィギュアは数が少ない。彼女のファンは迷わずゲット。

Fate/stay night レビューリスト
2020年発売フィギュア レビューリスト