グッドスマイルカンパニー Fate/Grand Order 1/8セイバー/アルテラ

2018年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
発売:2018/09 原型:加藤学 彩色:加藤学 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 軍神の剣で、その文明を粉砕する。 色々と作業工数を統合・廃止してるのに写真クオリティ変わらねえ。 逆光っぽい感じで。 これでアルテラさんは3〜4体目。いまのところほとんど買ってる感じ。 ようやくあるべき衣装と装備でアルテラのフィギュアが出た。 いうまでもなく余裕で決定版だ。 これまでのアルテラは休暇とか水着とか、おまけ要素ばかり。 これが萌えフィギュア企画の難しいところだ。売れる要素で「萌え」とか「エロ」の比重が大きすぎる罪作りなジャンルゆえ。 番外編ばかりが先行したり、原作に影も形も存在しない、まさに同人そのものになってしまったり。 アルテラさんはフィギュア的に旬まっさかりのFGOでも人気のあるキャラだけに、GSCがやってくれたぜ。 これがグッスマクオリティだ、といわんばかりの荒ぶる衣装。 ABSをふんだんに使っており、接触による破損は要注意だ。とにかく扱いは慎重に。 PVCの割合が減りABSが増えるほど、パーツは細くシャープにでき、ディテールも詰め込める。 ダイナミックなアルテラ嬢だ。 いろんな角度より。 現像・JPG出力の総見直し中で、見え方が毎回違っててすまんぜよ。そのうち安定する。 セットやライディング配置を変えるの面倒なんで、付けたり消したりフィギュアを動かしたりだけでこういう感じに。写真の露出とは複数の光源に対して相対的なもので、撮影中はそう見えなくとも極端な光量差に対してこう写る。ファジーな人間の目が臨機応変すぎるだけ。 アルテラの剣舞。バストアップ スケールは1/8と小ぶりだが、小さいのは顔だけでほかはもっと大きなサイズ感あるぜ。 パーツも多いし塗装も細かい。 いい仕事をしてくれるグッスマ。かぶりもの胴体 褐色の肌と踊り子のような装束。 強力な神の宝具。 背中とか。 下半身はまとめて。 撮影およびアップまでを短縮するため、以前なら分けてた写真をこうして1枚で収めてる。どうせマウスオンとかで拡大できるし。 台座はなんとかの星? 股間は立たせたまま撮影。すでに書いたように、ABSパーツ多くて寝かせられない。壊しかねないから。 だからこの撮影シチュと同じように飾った状態でヒャッハーせよ。 ただしロリスレンダーは基本、性的にさほど期待できないぜ。だがそれがいい。

Fate/stay night レビューリスト