コトブキヤ フレームアームズ・ガールFRAME ARMS GIRL 轟雷-SESSION GO!!-

2018年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
発売:2018/02 原型:小島翔 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 私は轟雷。マスター、バトルフィールドへ転送します。 可愛い? というより美しい……固定ポーズ式フィギュアのアクションフィギュアに勝る数少ない利点。 戦闘になるとパーツを全自動で装備しちゃうぞ。 コトブキヤ展開するアクションフィギュアの女性化バージョンのさらに番外となる固定ポーズ式フィギュア。 いちおうプラモデルも買ってるけど組み立てるのはいつの日か。まずはスケールフィギュアだ。 FAガールは股間まるみえ、パンツじゃないから恥ずかしく(略 アクションシーンへ移行する瞬間を立体化している。 背中はデジタル的なブロックもりもりエフェクトでだいぶ隠れてしまうね。 ノンスケール扱いだが、実物より大きい。1.5倍くらい? パーツが細かくて飾るまでけっこう時間かかるよ。 フィギュア本体はエフェクトと一体化していて外せない。 そしていつも縞パン丸見えなのだ。 スカートっぽい構造もあるけど視覚保護効果はシャンプーハットていどで低い。 塗りは全身各所のグラデーションが細かい。 おそらく下からの輝きに照らされた様子を再現しようとしてるみたいだが、ちょっと失敗してるかも。 適当に斜め構図。逆光系 塗りが下から上への光線なので、ライティングによっては違和感ありそう。アップ いやあ。縞パンがずっと見えてるのはいいねえ。 本人はまったく隠すどころか問題視すらしてない。 アニメで主人公あおの元へ最初に届くFAガールが轟雷。 戦闘するガールで色は兵器を連想させる地味系。 あちこちより飛んでくる装甲パーツや武器。 自社コンテンツなので萌えフィギュアのわりに細かい。 情報量の多い側面。 背負ってるエフェクト。 台座。てっきりLEDとかで光らせられるのかなと思ったらギミック仕込むのすら難しい造り。 気を取り直してパンツ。 パンツじゃないらしいが、どう見ても縞パンなり。 台座と一体化していて外せないといっても、おしりは写せるぜ。 下からの光を塗りで表現しようとして中途半端に終わった感じだが、ぱんつは嘘をつかない。 クロッチとサイドゴムまである。

フレームアームズ・ガール レビューリスト