コトブキヤ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 1/6式波・アスカ・ラングレー:Q 〜プラグスーツVer.〜:RE フィギュアレビュー

発売:2020/04 原型:白髭創

リパッケージなアスカ。元は2013年6月発売の――再販?1/6スケールでディテール大盛り。箱はブリスター型。コロナで映画公開は延びたがフィギュアは届いた。2013年のアスカとどう違うのか、サンプル写真と見比べても「わからん」としか。コトブキヤの再販戦略はパッケージリニューアル型だ。2013年のを買いそびれてたので、たまにはアスカと思い予約。1/6スケールなので期待もあった。ディテールはなかなかシャープでメリハリ利いてる。縮小スケールが小さいほど実サイズがでかくなり、表面積が増えるぶん造形もやりやすく。それで増したディテールで購入者を喜ばせるのが、1/7〜1/8スケールに対する1/4〜1/6スケールの強み。ついでに実売価格も安い。めっちゃ金の掛かる原型代と金型代が不要だし。備品の減価償却的にもメーカーに優しい。小さな2号機に寄りかかるアスカ。これはけっこうお気に入りになりそうな予感。新劇場版アスカのフィギュアはいろいろ出てる。出来の良いものが多く、どれを選んでもいいと思う。これもその選択肢のひとつ。変わった飾り方だし、普通でないものを求めるならいいかも。バストアップ戦う美少女の凜々しい表情。原型はベテラン白髭氏。アゴの形がちゃんとエヴァだ。髪はクリアパーツ。胴体とか。テーピングしまくりが痛々しい。修羅の道だ。スレンダーなお姿。下半身。エヴァ像のディテール、汚し塗装が興味深い。エロい股間。おしり側はそれほどでもないが――すじさん。このすじで買うって決めた人は立派な紳士だ。

新世紀エヴァンゲリオン シリーズ レビューリスト
2011年発売フィギュア レビューリスト