コトブキヤ 新世紀エヴァンゲリオン 1/7惣流・アスカ・ラングレー 〜ゴスロリVer.〜:RE フィギュアレビュー

発売:2020/06 原型:iTANDi/松本江永

今風へ造形を直したゴシックロリータ・アスカ。
元は2011年発売のフィギュアだった。2000年前後の丸っこい顔でなく、2010年代の縦長で美人な顔になったアスカ。エヴァ2020年記念で立体化企画がドシドシ出てる。これはその1体で、当時未購入だったので今回選んだ感じ。事実上の作り直しに近く、大幅に細部までリフレッシュしてる。リパッケージという名の再販なんてレベルじゃなかったのが今回のゴスロリアスカ。当初のエヴァ絵柄へ似せてたアスカを再解釈し、新劇場版のほうへ近づけた。いちおう旧作のタイトル名だが、中身は惣流でないほうだ。ずいぶんと細身に磨きの掛かったアスカ。台座のほうもリフレッシュしてる。退廃的な世界観。ブラッシュアップという表現がふさわしい。美人なアスカ。14歳だ。薔薇を背負って。超広角レンズで。バストアップ顔造形は前の面影がまったくない。完全な別物。それでもなんとなく旧エヴァ色もちゃんと醸し出してる。ロリータ服しわなどがリアルになった。台座純白しわが深いぜ。このぱんつもリアル化されたのかな?将来が楽しみなロリ具合。しわの彫りが深く、陰影がくっきり出る。

新世紀エヴァンゲリオン シリーズ レビューリスト
2020年発売フィギュア レビューリスト