電波女と青春男 1/8藤和エリオ フィギュアレビュー

発売:2012/03:FREEingフリーイング 原型:Noa

続々増える、エリオのフィギュア。エリオはエロっぽくて愛らしい従妹。各社が積極的に企画している電波女フィギュア。フリーイング版が出た。おすわりポーズはまあこんなもんか。ロングヘアのウェーブはエリオっぽさをよく出してる。クリアパーツは雰囲気出るからいいね。頭パーツ大きめで、いかにもロリだ。PVCの発色もイメージ通りだ。白くて、はかなげ。顔の再現も1/8スケールとしては及第点だろう。エリオのフィギュアは数が多くて選択肢が豊富なぶん、いまのところ決定版というものがないように思える。とりあえず好きずきで求めればいいだろう。個人的にはコトブキヤ版に注目している。顔だぜ。ちゃんとエリオの雰囲気が伝わってくる。やや焦点が定まってないように見えるのが残念か。左目がやや左へ寄ってるのに、右目はほぼ真ん中に見えるので。もちろん左右の内側の余白を見ればちゃんと右目も左目とおなじほうを向いてるのは分かるが。アイプリントはアニメよりもイラストに近いかな。髪の毛だぜ。ダブルアホ毛。ふんわりエリオの柔らかさをあらわすのは先がくるくる巻くこの髪だろう。部品精度は普通かな。胸のあたりのパーツはちょっとダルいかも。肩がはらり。この両手をぺたんと付いて萌え袖って、案外ロリの記号かも。素足美人この短いスカートも男子の妄想を刺激する。だからいきなり脱がしてスキマより撮影アタック。クロッチ見えるぜ。はだかワイシャツみたいな露出。スカート状態で見えるのはこういう世界。パンチラじゃなくパンモロだぜ。肉の感触が伝わってきそうなカーブ。この下着はモロエロ表現はないが、なかなかに高評価だと思う。

2011年発売フィギュア レビューリスト