電波女と青春男 1/7藤和エリオ フィギュアレビュー

発売:2012/03:アルファマックス 原型:MOON

エロ可愛いエリオが大人びて登場。10社近くが参戦するエリオのフィギュア大攻勢、第4陣はアルファマックス。はっきり言えば似てないが、サンプルの段階から分かってて予約していた。出来の良いノーマル服装ロリエリオ(布団巻き状態が本来のノーマルかも知れんが)はしょっぱなのタイトー版ですでに実現している。ならば別のタイプのエリオもええんちゃうかなと。後ろからぱんつ丸見えとか、エリオらしさも出てるしね。いやまあ性格設定以前に羞恥どこいった感な服のデザインで「らしい」もなにもないか。ともかくも、3年後のエリオはこうかなあ、って。まだもふ言うかなエリオ?さてと、アップだ。顔は思いっきり縦長になっている。ほかの作品のフィギュアと比べれば普通の顔面パーツバランスだが、エリオは前髪量も多い典型的なロリ系の丸顔。これによって似てる度は減点だぜ。それはともかく、すでに書いたようにロリエリオフィギュアにない妙な色つやをこのフィギュアは持っている。設定上エリオはクラスの女子から嫉妬されるほどの美少女なので、色っぽいなら似てなくてもいいよなあと、なるだろう。以上、解説っぽいもの終わり。あとは細部をじろじろと。この髪のディテールを見る限り、フィギュアの仕上がりそのものも悪くない。でなくして艶めかしさは出ないしね。胸元周辺だらしないエロめ。このしぐさも美少女属性を高めてる。スカートはとても短いし。チラ見え。素足の脚線も申し分ない。台座は必要最小限でスペースに優しい。ここよりエロパート。まずは胸元。きわどいところまで造型されている。スカートの中は純白ぱんつ。布量は期待通り少なくて、しわもしっかり。正統的なロリヒップにおしり半分丸出しローライズ。前側も最低限の布しかない。ぱんつぱんぱん。エリオはエロけりゃいいぞって向きには、アルファマックス版がオススメかな。もっともエロ担当でいえば確信犯の丸見えエリオがプラム版で控えている。

2011年発売フィギュア レビューリスト