斬魔大聖デモンベイン 1/7アル・アジフ クリスタルカラーVer. フィギュアレビュー

発売:2011/11:ビート 原型:藤井たかし(aya屋)

デモンベインのフィギュアがまだ出てる。息が長いな。ゲームは2003・2004・2006年、アニメは2006年。メジャーのメディア展開終了よりすでに5年も経過している。それでもフィギュアが出るときは出る。完成度は過去のアル・アジフでもっと良いものがあったが、久しぶりなので思わず買ってしまった。というように、出来具合は個人的に万人へオススメできるレベルではない。普通だな。ロリ系の萌えフィギュアで、頭蓋の大きさが腿の太さとおなじって……ハンサム系?これまで発売されたアル・アジフの中では比較的破損のおそれが少なそうなので、ディスプレイ目的で買うならいいだろう。後ろの情報量は多めだ。設定画などと比べても、やはり頭部が小さすぎる気がする。それだけが残念。細部は意外と作りが細かい。アップだぜ。似てるかどうかは、あえて語らない。原作アニメでもアル・アジフの絵柄は一定してない。だから好き嫌いで判断すればいいだろう。私のように「久しぶり!」と記念購入するのもアリだろう。クリスタルカラーというのはこの髪の毛のことかな?細部など。ワキが可愛い。背中もあいている。スカートや脚部。台座はミラーになっていた。が、ミラーの反射でぱんつを写すとかやらない。いきなり直接見てやるのだよ!前側はエロいぱんつだな。クロッチラインと尻側の食い込みがないのは残念。

2011年発売フィギュア レビューリスト