ブロッコリー Death end re;Quest デス エンド リクエスト1/7二ノ宮しいな フィギュアレビュー

発売:2020/06 原型:千鶴(鶴の館) 彩色:まいもっち(鶴の館)

清く正しいパンツゲーヒロイン。ゲームタイトル風景が内箱台紙。細部のディテールしっかりしてる。コンパイルハートのゲーム。動画みるとこの子を操ってた。ぱんつ見せながら。例によってゲームは遊んでない。アニメはわりと見てるがゲームとなると原作プレイ難しいねえ。理由はアニメはサイト更新のついでに作業用BGM代わりに流せるが、ゲームは放置ゲーを除きそれが難しい。ブロッコリーのフィギュアはこじんまりとまとまったものが多いが、次第にディテール面は深まっている。このしいなってキャラはスカート周りなど細かいディテールが多い。そこへさらに萌えフィギュアのコケティッシュと色気まで付与しなければいけない。原型から彩色までみなの魂が注力されてる。ただ買うだけのユーザーにすぎないが、それら魂の表現を実物を手にして堪能してもらいたい。このフィギュアはそういうのに値する佳作だと思う。やっぱり難しいことに挑戦して表現してるって見栄えもいいし。エフェクト囲まれとか。適当なアップ。逆光系パンチラバストアップ雰囲気を出すためか、髪はクリアパーツっぽいな。透明感が演出できる。後ろ髪パーツは普通のPVCのよう。背中の肌露出。前の服と複雑なスカート。蜘蛛だぜ。シンプルなデザインの剣。小さな生き物。やっぱ蜘蛛っぽい。足など。グラデ台座ゲーム中で自由に観賞できるぱんつ。すじ彫り。ディテールシンプルすじしか目が入らないな。エロぱんつ短髪好きでこういうモロ系が好きなロリコンにおすすめ。むろん原作ゲームのファンにも。

Death end re;Quest デス エンド リクエスト レビューリスト
2020年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp