コトブキヤ DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND ARTFX J 1/6マリー・ローズ フィギュアレビュー

発売:2017/02 原型:松本江永

おっぱいゲームの良心(ただしロリコン的に)。デッド・オア・アライブのフィギュアをうちでレビューする日が来るとはな。しかもなにこの完成度、すげー似てる。長くレビュアー&コレクターやってみるもんだぜ。ロリ専フィギュアレビューサイトなので、おっぱいコンテンツ原作ものは購入率が劇的に低下する。売れてるから買うとかしない。あくまでも私が欲しいかどうか。DEAD OR ALIVEシリーズは1996年スタート。ちょうど直後に塗装済み完成品の技術が確立されたこともあり、これまで何十体もフィギュア化されてきたが、おっぱい中心どころか巨乳しかいなかった。デッド・オア・アライブのフィギュアといえば、チャイナ的バトルコスのかすみとかヒットしてる。トレーディング系やガシャポンでもおっぱいしかなかった。ずっと眼中になかったが、なんと21年目にして初ロリが出た。マリー・ローズ以外はやはりおっぱいが多いので、原作はゲームすら一度もプレイした経験がない。ロリコンがおっぱいだらけのゲームを遊ぶわけねーべ。東方プロジェクトが好きなのは敵も味方もロリが多いからだ。完成度は素晴らしいな。このレビューに際し動画でチェックしているが、ちゃんと原作のマリー・ローズを再現している。それとも3Dとフィギュアはアプローチが似てるから再現しやすいのかな。なんにせよ良い仕事をしてるコトブキヤさんだ。顔はちょっとリアル系。FF以来、3DCG萌えの主流だね。斜め上より。やや低い高さより。フレーム枠演出。わざと色飽和。バストアップレザーの質感がいい感じだぜ。パーツ分割も注目どころ。アイシャドウや口紅などでキレイに化粧している。アニメ顔ながらリアル指向で、美人だとすぐ分かる。普通のアニメ顔は美人と言われないと美人と分からないことも多い。みんな可愛いから。金髪そのほかロリテール胸元は十字架のクロスかな。ワキ背中は大胆に開く。スカート。レザーの質感。縫い目まで造型。パニエ細かい。サイズのわりにパーツ量はかなり多いぜ。ブーツほか。台座はシンプル透明。ゴスロリはズロース。キャストオフ。かぼちゃパンツの横に切れ目が――外すか。生ぱんつかわいいおしり。この尻の肉感と質感。左右非対称で萌え。やはりスカートから覗きこむほうが萌える。すばらしき股間の眺め。コトブキヤ仕事した。

DEAD OR ALIVE シリーズ レビューリスト
2017年発売フィギュア レビューリスト