ユニオンクリエイティブ コードギアス 復活のルルーシュ C.C.

2019年発売フィギュア か行タイトルフィギュア
発売:2019/08 原型:ATOMIC‐BOM SUZU 彩色:森山奈菜

 劇場版C.C.の民族衣装。 暗い照明に佇む、不死の存在感。 劇場版を見た人だけがこのフィギュアの雰囲気を堪能できるだろう。 コードギアスシリーズの再展開により、フィギュア企画も再発した。これで3度目のピークか。前はOVAかなにかのとき。 コードギアスの劇場版はもしかすればかなり長い企画になるかもしれず、そのぶんフィギュアの出る見込みは高い。 最新の量産技術の恩恵を受けられるのがメリット。 ただしお値段は――という奴だ。買えるのはよほど剛の者だけ。 ともかくも写真で見てのとおり、コードギアス初期のフィギュアと比べたら完成度の向上はかなりのもの。買って良し。 おそらく今後出るC.C.のフィギュアの多くが、初期よりクオリティを向上させる。思い出に浸るのもいいと思うが、資金に余裕があれば1体くらいは最新のC.C.を手に取るのもありだろう。 このレビューは照明の明かりをかなり絞っている。そういう雰囲気なので。 ネタばれは避けるが、まさにいいシーンだよここ。 復活の寸前、絶望から――おっと、あやうくアレだったぜ。名場面だ。 ノンスケール扱い。たぶん1/7〜1/8くらい? 飾るなら低めの高さで見下ろすアングルがよさそう。 適当に照明配置とかレフを弄ってたらいい感じに写せた。バストアップ C.C.の秘密や由来についてすこしずつネタバレがはじまり、真相へ近づいていく劇場版。 今後の展開が楽しみだ。 胸元の開きは最低限。 髪や服。台座 エロはねえがいちおう写しておく。 今後も劇場版が重ねられるたび、C.C.を中心にフィギュアが出るだろう。劇中での重要度や活躍といい、正ヒロインの面目躍如だ。

コードギアス 反逆のルルーシュ シリーズ レビューリスト