SEGA カードキャプターさくら HGフィギュア&パステルパール

2006年発売フィギュア か行タイトルフィギュア
発売:2006/09,12 原型:佐藤嘉昭 素材:PVC 分類:プライズフィギュア

 2006年のCCさくらプライズフィギュアは2タイトルだけだった。9月に2種のコレクションが出て、12月にリペイント2種がリリースされた。全種を紹介。
 2006年12月末のリペイント版。透明素材と光沢塗料が使われていてクリスマスな雰囲気。原型の佐藤氏はCCさくら全盛時にBクラブでさくらのガレキシリーズを担当している。木之本桜 思いっきり幼い体格だが、アニメや原作より現実的な女児のさくらに忠実かも。ロリロリ アップ。ゴージャスな雰囲気。 頭頂から。スカート全体がてかてか。ツバサペチコート 靴とか。より細かい部位の写真は下の9月版で紹介。 下はぱんつではなく、ここだけ通常のつやなし塗装。詳細は9月版で解説。大道寺知世 先が薄くなる髪の毛。 アップ。覗く歯がチャームポイント。 制服もパール。 より細かい部位の写真は下の9月リリース版で。 下のスパッツはさくらと同じくつやなし。 半年以上の沈黙を経て、思い出したように登場。全2種。2006年9月発売。 スケール表記はないがしっかり1/6統一。足は硬質PVCのようなので、夏場は厳しいと思われる。木之本桜 原作やアニメとはイメージ的に異なるが、これもありという造形。 胴体を短くすることでぷにぷに化。 アニメ1期OPコスチュームはかなり多くの人がフィギュア化している。 アップ。帽子つえーむねーないーふーりーるーぜったいりょーいきー 2005年の秋ごろからCCさくらフィギュアはイベント限定ガレキもオフィシャルもNHKか原作者のお達しで、下着の「ぱんつ」表現がNGとなった。 短いかぼちゃぱんつ。大道寺知世 かなりというかめがっさ良い。 アップ。瞳の処理はアニメに近い。 髪の裏も作ってきている。 髪の分割も凝っている。 ブルマかと思ったが、ミニスパッツ(マイクロスパッツ)というやつ。

カードキャプターさくら レビューリスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp