化物語 figma八九寺真宵 フィギュアレビュー

発売:2011/08:マックスファクトリー 原型:浅井真紀

ロリfigmaでも屈指の可動力!figmaのロリ素体を採用したキャラはこれまでヴィータやキャロなど、大きなスカートキャラが目立っていた。だから真宵のfigmaはアクションフィギュア本来の可動を楽しめそうだ。今回の一周は箱にあったポーズ例をそのまま再現してみた。自立不可能な姿勢なので台座&支柱を使っている。体型、頭身、どちらもバランスは良く、アニメの再現度がとても高い作品だ。安心して買える。斜め上より。替えパーツでお座りポーズも。アップ本来がアクションフィギュアなのと、サイズが小さめのこともあり、figmaの顔はスケールと比べてまあまあかなということも多いが、今回は完全に大当たりの顔だ。数々のギミックや交換パーツも楽しいけど、フィギュアの第一印象はなにより顔で決まることが多いので、これはいいものだ。替えパーツのにっこり。阿良々木にいじられ怒る真宵。小学生だし、ないものはない。子供らしい服だ。学校指定傘もちろん劇中再現で開いたパーツあり。リュック。取り外し可能。あ、その写真を写し忘れた。スカート。腰の部分はなにげにぐりぐり回るので、腰を左右に振ったポーズ付けも簡単に行える。足とばんそうこう。ポーズ集みたいなもの。下着はアニメ公式設定の通りピンク。おこさまパンツじゃないけどね。おすわりポーズのほうにもぱんつ造型が隠れている。

<物語>シリーズ レビューリスト
2011年発売フィギュア レビューリスト