アルター アズールレーン 1/6 ル・マラン 昼寝好きのラピヌVer. フィギュアレビュー

発売:2024/07 原型:槙尾宗利 彩色:星名詠美

バニースーツ駆逐艦 ウインクも再現。アルターより奏上。箱だぜ。ル・マランはアズレンのロリ系キャラでもっともフィギュア企画が多い。人気の高いフランス娘。全身白~銀色昼寝好き~は、かなりセクシーなスキン。お楽しみは最後のほうで。メーカーによって細部の解釈が違っていて選び甲斐があり――ただしアルター版ル・マランは、レビュー時点で完売状態。アルター級のメーカーでもロリ系キャラは比較的に在庫が出やすく、値下げを目当てに発売後まで待ってる人も多いようだ。だがアズールレーンはチャイナ系コンテンツ。すなわち大陸の大きなお友達の需要も通常以上にあって、そこは要注意。あちらの覇権コンテンツだし、気になれば割高に思えても予約でOK。完成度は写真が示す。製品管理がしっかりしていて、ホコリ飛ばしなどはあまりやってない。サクサク写せた。編集も含め。塗りや肌色発色も問題ない。さすがに銀色系の再現はサンプルより薄くなってるが、それは工業用量産塗料の限界というか、ペイントマスターの筆塗りを完全再現するには、調色元のバリエーションが限られているようで。そこはもうコストとの付き合いの、大人の事情っぽい。そういうところを除けば、素の造形やアイプリの再現度、細かいパーツ配置の妙は、安定だ。細部の造形のフェチズムもしっかりしていた。あとで。バニースーツと言い張る、なにか。謎バニーガールスーツ、横。髪と背。下半身台座&ハートクッキー小粒な美乳の隙間。いい具合だ。ここすきポイント。すじだぜ。どのアングルでもバニーすじ。おしり際どすぎる、健全の限界を攻めたヤバいスキン。アルターのすじ率は意外と低いので、最初からデザイン的にすじが宿命付けられてるような題材でやはりその通り再現されるのは、ありがたやありがたや。やはり予感があるなら、アルター級メーカーは即予約したほうがいいと思うよ。

アズールレーン レビューリスト
2024年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp