PLUM アズールレーン 1/7エルドリッジ

2019年発売フィギュア あ行タイトルフィギュア
発売:2019/02 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 超常実験で不思議ちゃんな駆逐艦。 駆逐艦すなわちロリ。 ロリすなわち駆逐艦。 箱にレアなレートとか表示。 米軍のエルドリッジちゃん。 艦これと同じくネタ元のエピソードなどを性格や装備などへ反映させた、「なるほど艦」の一人。 米国では軍人・政治家・偉人の名前をよく艦名に付ける。 エルドリッジの元ネタは軍人のエルドリッジさんだ。 それを受けて白人の美幼女となったアズレンのエルドリッジちゃん。 どうでもいいけどワンフェスレポに手こずって20日ぶりの撮影となったが、まさかの撮影に1時間ちょっとだぜ。 それほど凝らない撮影で、慣れてる状態なら30分と掛からず終わる内容だった。それに1時間以上。 スポーツは1日練習しないと取り戻すのに3日掛かるとか昔から言われてるアレだ。体で覚えてるものが抜けたり。 抜けたといっても「覚えて」るし「理解」もしているので、頭で考えながら補えばすむ。当然、効率は落ちる。 やはりたゆまぬ継続でしか「上手さ」は維持できないって話だ。 そういやアズールレーンのバトルシステムはその熟練が常に求められるアクション系だったな。 すこしブランク挟むだけであっというまに下手になるタイプのゲーム。艦これだと思考時間が長くなるていどで済むが、アクションだと結果に直結する。 強引に話を合わせてフィギュアを見ようか。エルドリッジちゃんのロリ顔、好みである。 このおすまし顔でロリなのだ。 エルドリッジは都市伝説に彩られた駆逐艦だ。 テスラコイルとか超常な実験が行われたと、言われている。詳細は検索してみよう。なかなかに楽しいテキストが幾つも転がっているぜ。 それら伝説(史実もたぶん含む)を元にしたエルドリッジちゃんの特殊装備が、ダウジングロッド。いろんなもの探しますとか。 政教分離がいまほど徹底されなかった第二次大戦前後まで、オカルトと科学は紙一重で、大まじめに磁力とかで幽霊とか異界が研究されてた。それで軍事なステルスを実現とかって実験がどうのこうの。詳細は検索で。金髪ロングテイル 胴体とか。なんて短い裾! 艤装たっぷりエルちゃん。磁力を発するコイルっぽいものがあちこちに。 ダウジングロッド。オカルト信仰だが科学的な根拠もいちおうあり、いまでは磁力測定で鉱脈とか探したりしてる。だがロッドの「低い精度」で容易に見つかるようなものじゃない。 現実のエルドリッジちゃんが装備してたあれこれな艤装。 背中は開いてるぜ。 足とか。よく見れば電磁パルスなデザインが手足に細かく描かれている。台座 おっぱいは半露出。でもエロくない。 股間の底はぱーんつ。 食い込みを楽しもうぜ。

アズールレーン レビューリスト