アスタロッテのおもちゃ! 1/8アスタロッテ・ユグヴァール フィギュアレビュー

発売:2012/03:キャラアニ 原型:HOKUSHO

サンプルより印象かなり良くなってた。アスタロッテのフィギュア化は意外と恵まれてるかも。すべては顔の表現に集約されていると思う。似てるんだよね、アニメのに。アスタロッテのファンにはアニメ派と原作派がいると思う。それでアニメ派ならこのキャラアニ版がオススメ。原型のHOKUSHO氏はおもにウェーブで仕事をしている。いまのところ一流といえるメーカーでの仕事はないようだが、キャラアニ版を見るに、もうすこし格上のメーカーでも依頼をこなせると感じた。見事に髪の毛しか見えないなこの角度。ぱんつ丸見え。さすがロリ悪魔。斜め上だぜ。小悪魔的なロリ。ベストアングルはここだな。顔の出来はかなり良い。ここだけ抜き出せばコトブキヤやマックスファクトリーだと言われても頷く人が多いだろう。どの角度でも破綻なし。サンプルからの最後の微調整がうまく行ってるね。アホ毛サイドのリボンとテイル。塗装の汚れは見られない。個体差の有無はともかく、すくなくともキャラアニの商品管理はけっこう改善されてきているようだ。ナイムネ見事なほどにぺったんこだぜ。さらに前掛け状態。ロリ手スカートとパンチラ。悪魔のしっぽはABS。飾るときは注意しよう。隠す気のない足と、奥底にぱんつ。すでに散々見えてるけど、股間の時間だぜ。前も後ろもどえらいエロパンツだな。キャストオフで前側を。リボンは塗られておらず単色だ。おしり側は半ケツ!前側はスジどころか豆まであった。ただし彫りのみによる演出で、肉感的なエロス要素は抑えられている。クロッチも浅い。

2012年発売フィギュア レビューリスト