蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 1/8メンタルモデル イオナ フィギュアレビュー

発売:2015/07:キューズQ 原型:でる

私は兵器、グンゾウを死なせないために存在している。艦むすが大ヒットしているが、第二次大戦期の戦艦を擬人化させるアイデア的にはこちらが何年も前だ。見通しの良い箱だぜ。潜水艦イ401が擬人化? したもの。メンタルモデルと呼ぶらしい。艦むすは戦艦そのものだが、サイズ的にも人間。こちらは軍艦の中枢とかそんなの。戦闘艦の意識が人の形を取るアイデアや設定そのものはSFを中心に何十年も前からある。蒼き鋼のアルペジオはその流れで正統的なものだろう。艦むすが大ヒットしているのは巨艦の一部としての少女ではなく、そのものとして描かれているからかな? こちらのなんとか少女も以前からあったけど、大半がパロディ止まりでひとつのコンテンツとしてまとめられられたことがあまりない。蒼き鋼のアルペジオはアニメ放送が艦むすブレイクのタイミングだったのでちょっと運がなかったな。可愛いから人気とか関係なくただフィギュアを買うぜ。蒼き鋼のアルペジオは潜水艦アクションだ。イオナは潜水艦の意識そのもの。スカートの下はいつもスパッツ。無表情系キャラで妹属性。おいしいヒロインだぜ。台座は渋い。アニメと原作、双方の雰囲気を持っている。版権的にはアニメだ。アイプリはアニメ。顔のバランスは原作。バストアップイオナの象徴色は青。ここがベストアングルだぜ。肌がかなり色白。アニメでも一人だけ周囲より白い。この服装で四六時中固定だ。背中とワキ。スカートは短すぎてほぼ飾りだな。足がすらり。細い。台座いきなりキャストオフ。スカート穿かせて写すほうがエロい。性的なスパッツだ。すじっぽいもの確認。スパッツにすーじー。原作ファンだけでなく、こういうフェチズムあるならオススメ。

2015年発売フィギュア レビューリスト