ARIA The NATURAL ソリッドワークスコレクションDX ARIA フィギュアレビュー

発売:2007/08:トイズワークス

固定ポーズタイプぷにデフォルメコレクション物の先駆け。ノーマル6種、シクレ1種、全7種。ノンスケールながら、キャラ同士の身長差が考慮されている。仲良し3人娘水の3大妖精水無灯里なんという愛らしい四頭身。元はイラストだ。元イラストがあるだけに、見えない部分の監修があったかどうかは不明だが、服装に関しては問題なし。顔 これこれ。原作マンガの雰囲気だ。ARIAマークもみこグローブは片手だけ。ぷいにゅースカートなんかしっかりヒップのライン造型されてる。ぱんつは白い。藍華・S・グランチェスタ姫屋の跡取り娘で、自身もウンディーネを目指す。「恥ずかしいセリフ禁止!」姫屋マーク。デフォルメなので大きめ。だんごサイズが小さいので部分的に塗装は残念。てかこれってタンポ印刷だね。ヒメ社長ARIAのなんともいえないセクシーさは、このスリットより生じてる。ゴンドラに乗るのにハイヒール。姫だからか。みんな白いよ。純白率100%。シークレット 藍華・S・グランチェスタ(短髪Ver.)こちらもいいね。事故によってこの髪型になったけど、すこし大人びた藍華。これ以後はみんな同じなので写真が割愛。アリス・キャロル個人的にはなんとなく一番の当たり。ロリぷにとはこういうもの。無表情がたまらん。オレンジプラネットグラデまぁ社長アリスは両手グローブなのに、なぜか片手だけ。元イラストどんなだったっけ?スリットやはり白い。アリシア・フローレンスお座りポーズ。こうして見るとアリア社長って異質にでかいなあ。髪の毛ちょっと粗いかも。でも大きさ6cm足らずなので許容範囲か。値段は別として。ARIAカンパニー謎の生物アリア社長デフォルメなので貧乳化されちまってる。ふわりスカート。普通に白い。晃・E・フェラーリ出来いいねえ。先輩諸氏は主人公グループより若干背が高く、4.5頭身くらいある。完成度で見たら1番かもね。塗りを除いて。ヒメ社長、感じ出てる。タンポ印刷の精度が甘い。4頭身なのに、なんだろう、この色気。アテナ・グローリィうーん、外れかな。あまりいい出来じゃない。肌の色がいささか濃すぎてキャラのイメージを損なっている。これじゃ健康的すぎる。まぁ社長くちぱくりっ。あとはどうでもいいや。

ARIA The NATURAL レビューリスト
2007年発売フィギュア レビューリスト