エクセレントモデル アクエリオンEVOL 1/8クレア・ドロセラ フィギュアレビュー

発売:2013/06:メガハウス 原型:森川裕光/キバヤシノリオ/Tc

実年齢不詳の合法ロリかもしんない少女理事長。コンパーチブル仕様毎度のエクセレントモデル。原型がロリに強い森川裕光氏プラスアルファ。万能型のキバヤシノリオ氏も強力だ。一周するぜ。ちっちゃい子がなにかのリーダー役とか上司ってのは萌えアニメの属性だな。気品ある服のデザインにロリを主張するでかいリボン。黒い部分はツヤ消し塗料だが、表面のざらざらで質感を出すタイプなので、触ったら傷が付きやすい。扱いには気をつけたい。頭身は6.5ほど。ほぼアニメとおなじ。顔はもうすこし丸っこいほうが良かったかな。アニメよりロリ度は低めだ。アクセリオンEVOLのフィギュアはいろいろ出ているが、ロリキャラは種類も数も少ない。自動的にクレアの決定版でもあるわけで、ファンは買うしかないな。コンパチで上半身をすこし楽に。また変わった印象で楽しめる。適当に撮影。なんか命令してる雰囲気。俯瞰バストアップ正面だ。このポーズの元絵がどんなシチュエーションだったか完全に忘れてる。すこしぷんぷん。※追記:あ〜、表情「逆」だった。やっちまった。片手伸ばしてるのが「きつめ顔」で、両手組んでるのが「笑顔」みたい。梱包した作業員のポカミス。私も悪くて、よく確認もせず箱に入ってるデフォルト状態で写しはじめたのが運の尽きだった……再撮影とか無理。だって数が多すぎて差し替え作業だけでも1時間以上は必要だから、やる気が起きない。軽やかなウェーブ。帽子は磁石で付け外し可能。袖の奥までしっかり作ってある。いいね、こういう腕をばしって伸ばしてるポーズ。手を組んだほう。胸はもちろんない。スカート部。この部位のみピンポイントで黒フリルのマスキング精度が低めの個体に当たった。それともみんな同じかも。この手の塗り工程は1人か2人がずっとおなじ作業を受け持つので、慣れてない人か、雑な人だったのかも。マスキング型の寿命末期でもこんな感じになるとか。でかいリボン高貴っぽいブーツ。台座に――なんか書いてる。小さすぎて目立たないぜ。アクエリオンEVOLだけじゃないけど、萌え入ったロボットアニメってのは設定やキャラ背景が細かいので、組織名とか勢力のなんとかかんとかとか、何度も見返すレベルじゃないと数日で忘れちまうよ。ぱんつはピンク。いきなりキャストオフをしてみたり。幼女のぱんつだな。しかもガチすじ入り。ただし表現的にはすこし昔の漫画的。ピンクショーツのロリ理事長、レビュー終了。

2013年発売フィギュア レビューリスト