アクセル・ワールドDXフィギュア フィギュアレビュー

発売:2012/09:バンプレスト

黒雪姫2タイプだぜ。おなじバンプレストの一番くじA賞が豪華なアバターだったのに合わせてか、こちらは通常の制服と、水着。うむ、バンプレストのおかげでリアル頭身の黒雪姫がいきなり3体も揃ったな。黒雪姫 制服Ver.あうあう〜〜。撮影チェックしてるのにブレちまってるの見落とした。一枚だけ再撮影するほどのフィギュアでもないし、すまんがこのままで。おそろしくスレンダーだが、アニメの黒雪姫ってそんな感じなんだよね。体重何キロだろ。顔はプライズとしては普通。ずいぶんとホコリっぽいが、そのかなりが塗料の飛沫だ。このへんはプライズなので許容範囲。造型レベルは悪くない。大胆な流れの髪の毛はけっこうアニメっぽい。髪の毛萌えアニメとしては地味な制服だけど、それだけに実在感があって良いかも。萌えポイント的に。黒雪姫のバストはちっこいのだ。スカートとタイツ。台座には一番くじとおなじくKUROYUKIHIME。パンツは普通だぜ。色がタイツの足部分と股間でちょっと違う。タイツ+パンツのお約束だな。これでいかにもタイツの下にパンツだぜってアピール。ディテールはたいしてない。黒雪姫 水着Ver.大胆な水着でけしからん。じつによろしい。布もサイドの面積がちっこい。色はやはり黒。顔のレベルはプライズでは上位のほうだろう。なんとなく名探偵コナンのバランスにちょっと近いかな?この辺は制服Ver.とおなじ。いい肢体である。理想の臀部。さて――エロ的には、あまりそそるものはない。でもまあ、ロリ系統のフィギュアだからね。あれ、黒雪姫はマイクロビキニだった気がするが。って、調べてみると、黒雪姫の水着デザインはやはり、上も下も紐だったぜ。紐なら黒色だし、面積はさらに縮小してエロス倍増しただろうに。なぜアンダーは紐にならなかったのかなこのプライズ版。まあいいや。完璧な水着版の際どい黒雪姫はWAVEが出してくれる。そちらに期待したい。

2012年発売フィギュア レビューリスト