てふてふ(伊丹市昆虫館)

おでかけフォト
撮影:2013/04/19

 ちょうちょだ。

 高速道路を走って――

兵庫県伊丹市 昆陽池公園 伊丹市昆虫館
 いつも用事があるのがすぐ近くの伊丹空港。ついでに寄るこの公園も三回目だぜ。今回は昆虫館だ。

 まずは常設展示。

 子供がよろこびそうなでかい蜂。

 今回は久しぶりに霊夢を連れ出した。といっても買い直した2代目だよ。1代目は首ちょんぱでしばらく霊夢ちゃん不在だった。

 標本だひゃっほー!

 たくさんの蝶。

 カブトムシの世界最大な連中。

 こちらはクワガタのでかい連中。

 この昆虫館の売りはチョウの温室だ。

 いくぜ!

 広々とした温室だ。魚眼レンズで写してるので実際は写真よりも広く感じる。

 蜜を吸ってる蝶たち。

 うむ、近づいても逃げない。

 この温室には年柄年中1000匹くらい飛んでるとのこと。地元と沖縄の蝶がいる。

 まずは黒いのから見ていこうか。

 天敵がおらず天候も穏やかなので、蝶の成虫は寿命ぎりぎりまで生きる。長生きすると羽根がこんなふうに欠け、鱗粉も落ちて色が褪せていくらしい。自然の蝶は、調べると平均数日だそうだ。

 飛んでいるところをなんとか写そうとした結果。

 青い蝶。

 美しいぜ。

 小さく写ってるけどボケがきれいだったので採用。

 チョウの群集。

 なにこの数。人間に慣れすぎて近づいてもあまり逃げない。

 マクロレンズで寄ってみた。

 つづけて茶色系を。

 青い子がたくさんいる中に、茶色系が寄り添っている。

 最後は白いの。

 派手な模様だな。

 交尾してやがる。

 なんて種類なのかな。

 自然のチョウはなかなか撮影しづらいけど、このチョウ温室は逃げないので写し放題だった。

 マクロレンズで。

 数匹のチョウが群れで飛んでいる。

 これで温室終わりかな?

 幼虫がいた。たくさんいるらしい。でも飛んでる成虫が目立ちすぎてあまり分からなかったよ。

 屋上に出てみると鵜が飛んでいたので一枚。

 例の日本列島だ。左端が北海道、本州〜四国まで写ってるかな?

 昆虫館の周辺はきれいな花壇だ。

 適当に写した中より抜粋。

 こんなところかの? まめしき霊夢は3年ぶりくらいかな。

 瀬戸大橋から帰った。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp