東方おっぱい神社

おでかけフォト
撮影:2011/08/28

おっぱい!

謎の岡山県

 秘密に満ちた岡山には、謎の神社があるという。

 境内に謎の天然記念物の実がたくさん。

 この形は――

 おっぱいだ!

 虚仮はさておき。

 ここがおっぱい奉納の一大聖地だという。

 いざゆかん、謎の地へ!

!?

 おっぱいの絵馬だ! しかもたくさん!

おっぱい神社

 堂内一面におっぱいが。

 霊夢なら読めるんだろうが、いかにも乳神っぽい感じだ。

 おっぱいを眺めるの図。

 貧乳に御利益有りそうだな。

 でもどちらかというと、効能は子宝と安産のほうのようだ。

 おっぱい神社の所在地は岡山県総社市、名は軽部神社という。このような乳神信仰の社は日本各地にあるが、軽部ほどの奉納規模はそうそうないようだ。

 おっぱい神のルーツはこちら。

垂乳根の桜の根株

 半世紀以上昔に枯死したとあるが、神木の根株が保存されている。

 今回の撮影は在地のある人のアシストがなければ実現しなかった。

 総合ホビー系ブログなななな、の管理人ななはるさんだ。ほかの玩具サイトの野外撮影は初めて見たよ。

 下は神社境内に生えていた、サルノコシカケ類だ。きのこ好きな魔理沙おおよろこび。多年生の木質キノコで、フィギュアが乗っても大丈夫。

 岡山の観光みやげといえば、モモのような面白い膨らみを持つ桃太郎ぶどう。そのなんと自家製を、ななはるさんより頂戴した。ありがとう!
 おっぱいを見たあと倉敷美観地区へと向かったが、それはまた別の機会に。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp