マクロスF観て佐田岬(四国最西端)

おでかけフォト
撮影:2011/02/26

 九州本島最南端は佐多(SATA)、四国最西端は佐田(SADA)なんだぜ。

 2011年2月26日は、劇場版マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜全国ロードショー初日だ。

 たまには初日にアニメムービーを観るのも乙なものだぜ。

 四国では愛媛県松山市でしかやってないんで、車で飛ばしてやってきた。

 チケットはネットで予約済みだ。

 等身大のランカPOP。

 映画はあっというまに終わったよ。楽しかったんだぜ。

 残った時間は観光に使うことにした。松山市は今年の正月にあちこち廻ったので、もっとほかの場所へ。

 四国最西端に行ってみようじゃないか。およそ40Kmも続く、俗称「日本一細長い」半島(佐田岬半島)だ。

 さいしょのスポット。

四国電力伊方原子力発電所

 ちょっとした観光スポットになっていた。原子力発電の資料館だ。

 稜線沿いの風力発電所もある。ブゥゥゥーン……ブゥゥゥーン……と、独特の音を奏でていた。

 車で来れる最西端だ。あと1800m歩けという。

 駐車場で諏訪子ポートレイトだ。

 時刻はすでに夕方近く、日が翳っている。

 古き良き? 木の電柱だぜ。

 木の電柱が電力を供給しているかもしんない路傍の自販機。

 故障かよ。この先にもいくつかあったがすべておんなじ張り紙が。おそらく送電がなんらかの理由で止まってしまい、ぜんぶ動かなくなったんだろう。

 パノラマ合成〜〜大失敗! 一枚一枚の角度を広く取りすぎた。

 ここは展望台。

 あれが最西端の場所だな。

 岬に特徴的な、強風の作り出す風景を抜けて――

佐田岬灯台

 とりあえず佐田岬の先端にやってきた。

 豊予海峡の彼方に九州(佐賀関半島)が見えるぜ!

 せっかく来たから、ちょっと時間潰して待つ。

 黄昏だ!

 日が暮れて暗闇になったら転んでケガするぜと管理人っぽいおばさんに言われて、日没撮影とまではいかなかった。
 お約束の戦利品だぜ。ほとんどランカでシェリルが少ないのは、察してくれい。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp