あたいったらユラユラね(祖谷渓谷)

おでかけフォト
撮影:2011/05/14

 あたいったらユラユラね!

 なんか暇だったので!

 渓谷に来たぞ。

徳島県三好市祖谷

 橋がある。

祖谷のかずら橋

 かつてこの辺りのあちこちに普通に架けられてた、カズラの橋。

 渡ろうと思ったらこっちは出口だった。有料なのだ。

 こっちが正規の入口らしい。

 生きた木が直接、支えの土台になっている。

 この橋は3年くらいに1回、架け替えをしているという。

 なにからなにまで木で出来ている。

 まるでマンガやアニメに出てきそうな橋だな。崩れる運命のやつ。

 オートだと、この橋の上の撮影は難しいぞ〜〜。

 あたいったらユラユラね。

 ISO感度あげた高速シャッターでないと止まってくれない。

 こんなんじゃ、たしかに数年ごとに作り直さないと長く保たないな。

 いい橋だ。

 重要有形民俗文化財というものに指定されている。

 シーズンオフなのに絶え間なく人が渡ってるね。

 かずら橋の展望。

 橋のそばに滝があった。

 滝壺のたもとに食堂が。

 うまそうな魚だ。

 まあソバ食ったけどね。

祖谷渓谷

 日本三大秘境のひとつ、祖谷渓谷を適当に走ってたら、こんなのがいた。

 変なポーズだぜ。

 小便小僧だな。

 しかもこんな高さ。標高差は……すごそう。

 なんかあったので乗ってみた。モノレール?

 うひょう、ブレてまともに写せない。

 おみやげ買った。

 祖谷渓谷が流れ込む川は、吉野川だ。

 日本三大暴れ川のひとつ、四国三郎。吉野川。

大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)

 鯉のぼりが渡されていたけど、残念、風がなかった。

 大歩危・小歩危の正確な由来は不明だが、大股で歩いても危なく、小股で歩いても危ない、という意味で付いたという説がある。

 まともな道がなかった時代はこんな岩だらけの川でも舟で下るしか手がなかったので、難所だった。

 さらにおまけ。

 でけえ木だ。

高知県長岡郡大豊町杉 杉の大杉

 容積的に四国最大の樹木だな。ゆうに五〇メートル。

 でかいので神木扱いだ。

 見た目を犠牲にしてでも延命に励んでいる。

 地蔵が並んでたけど、なんで龍馬がさらっと混じってるのかね?

 あたいの秘境観光、おわり。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp