東方紅楼夢(第7回) コスプレ&フィギュアちょい

おでかけフォト
撮影:2011/10/16

 早くも東方神霊廟のコスプレがけっこういたよ。しかもレベル高ぇ。

 本レポの写真は本人さまのみ転載・加工可。

 やあ、てゐだよ。やっちまった。

 大阪に向かう途中、4cmの鋼鉄片を噛んで、タイヤがバーストしたぜ。パンクなんて生やさしいものじゃない。

 高速道路上だったんで、破裂の衝撃で周辺がみんな持って行かれた。応急処置が終わるまでしばらく足止め。

大阪府大阪市住之江区 Osaka International Exhibition Center インテックス大阪

東方紅楼夢(第7回)
 このイベントに第〜〜回といった接頭は付かない。毎度ただの紅楼夢だ。毎年秋に開かれる西日本最大の東方オンリーイベント。春に開催される関東の博麗神社例大祭(日本最大)と、半年ずらしで棲み分けている。

 マイカートラブルで予定より2時間半遅れの午後1時前後に会場入りし、カメラ登録が13:15ごろ。121人目の駆け込みカメコだぜ。撮影可能時間が14:45までなので、わずか1時間半でひたすら写しまくった。

Kuronaさん

 霊夢の賽銭箱に、てゐ乗せてもらったぜ。
 今回は女装などはかなり無視することになった。時間的余裕がなかったからしょうがねえ。100人は写したかったな……。

舞緒(まお)さん

 掲載はほぼ撮影順で一組2〜3カットずつ。どのレイヤーさんも3〜4カットずつ写したので、2枚に留まっている場合は目つむりやピントずれなど、失敗カットが原因。

 妹様だよ。

アズミさん

 メイド長は時間に正確じゃないといけないのだ。

月守遊慧(つきもりゆえ)さん

 紅魔館の小悪魔。

 このクラスのレイヤーさんは一度カメラマンに捕まるとその場が何十分も撮影会と化するのだが、みんな立ったり座ったりを頻繁に繰り返していた。すごい体力だ。

ユキトゥンさん

 三月精のスターサファイアだ。

 レイヤーさんは軽く200人はいたので、三月精のほかの2人のコスも当然いたけど写せなかった。

銀鳥(Gintori)さん
 なんとなくCG加工してみた。切り取りは詰めが甘いけど。

♪カッパパカッパッパにぃ〜とり〜

見返り図

魔麟(マリン)さん

 比那名居天子。てんこ。

アオイさん

 さなえさんだぜ!

匿名希望さん×2

 このポーズとこのコスで匿名はもったいない……が、仲間内のレイヤー&カメコSNS重視が活動のむしろ中心だ。それにレイヤー向けの現像をしてくれないサイト・ブログも多いし、仕方ないかな。

 最新作・東方神霊廟のコスなので、この一枚をトップに使わせてもらった。宮古芳香と霍青娥。

WAWAWA〜さん

 罪袋だぜ。間際の1分で写した、最後の方。この直後、時間終了をスタッフが振れて回った。

 ここからフィギュアなどだ。といってもたいして写せていない。立体の領布物を用意したサークル&ディーラーの、ほんの一部しか把握できなかった。でもないよりはましだ。
ぜっとごじゅうえむ(Z50M)
 シャンハイさんはサンプルを独立記事としてレビューする予定だ。以下、敬称略。

 Hレーシング。たしかこんな痛バイクがあってちゃんとしたレースにも出てたような気がする。

エポ式
 これは良いミスティア。あれ、このディーラーさんって、聞いたことあるなと思ったら、ワンフェスレベルのとこじゃないか。

Kaki's Factory
 あみぐるみのサークルさんだ。

 可愛いぜ。布物はどうしてもぬいぐるみが主流となるので、レアな分野だ。タイヤバーストの応急処置による臨時出費3万円がなければ、なにか買ってたかも。

Misty Fleur
 シルバーアクセサリーだ。咲夜の懐中時計が一見地味で存在感すごい。

 アフターイベント? 車が満身創痍で、参加してたらその日のうちに生きて帰宅できねえぜ。18:00の時点で岡山でラーメン食ってた。イベント終了から3時間で大阪から岡山までしか行けてないのは、マイカーで高速でも時速70〜80キロしか出せないため。高知に戻り次第、半月の入院が確定した。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp