大H州東方祭5 レポート1 コスプレ前編

おでかけフォト
撮影:2011/11/06

 本レポの写真は本人さまのみ転載・加工可。レポート3部構成。

 今回のイベント撮影はおよそ900枚。2/3は編集段階で捨てていることになるが、おなじカットを予備で写したものが多い。

福岡県北九州市 西日本総合展示場

大H州東方祭5
 九州最大の東方オンリーイベントの第5回目が2011年11月に開かれた。その2日目(日曜)に一般参加し、適当に楽しんできた。今回はコスプレ撮影・フィギュア撮影・気になるサークル巡回・買い物・アフターイベント・痛車撮影・現地観光のすべてを堪能してきた。前回の大阪がタイヤバーストによってなにもかもが中途半端に終わったのと比べて、満足度は桁違いだ。

 掲載写真の2/3はコスプレになる。
茨木華扇

 東方茨華仙の主人公。本名でなく号(仙名)のほうとはいえ、キャラのフルネームが公式作品のタイトルで付くのははじめて。これまでは1文字から2文字まで。

きくりさん・ゆうさん

 青霊夢と赤霊夢。

 賽銭箱にチルノ! てゐのほうが良かったかな?

 ってわけで、てゐ登場。魔方陣だぜ。

 スケールフィギュアとちがい、まめシリーズはどこで出しても受けが良い。

いちさん

 早苗さんの頭の中にしか存在しない、核熱造神ヒソウテンソク。

 制作期間は一ヶ月。

桃花(ももか)さん

 説明不要なおぜうさま。

サユキさん

 あややややややややや!


流琉(nagarre ryu)さん・taskさん

 寅丸星と聖白蓮。

 この長物は会場入りまで運ぶの大変そうだ。

 宝塔求めて3000里。

 エア巻物が凝ってる。

未咲ナギ(みさきなぎ)さん

 軽視されがちなみょんの多重レースな見せドロワは、じつは思いっきり公式設定。

 えくぼ!

くろうさん

 宮古芳香コスでとことんキョンシーらしいポーズをしてるのは彼だけ。

ユリさん

 言わずと知れたナズーリン。

pitakichさん(ぴたきち)さん

 東方四国祭で写させていただいたアドベントチルノ。

 以上、後半へつづく!

Copyright 2005~ Asahiwa.jp