東方絢文禄 備前の巻 ほぼコスプレ

おでかけフォト
撮影:2011/12/23

 本レポの写真は本人さまのみ転載・加工可。

 およそ80枚、11メガくらい。

 諏訪子がいる場所は――

瀬戸大橋

 世間がクリスマス一色の中、赴くイベントは岡山で。

岡山県岡山市 岡山コンベンションセンター ママカリフォーラム
おでかけライブin岡山 もうすぐクリスマス2011

同時開催 東方絢文禄 備前の巻

 ヘタリアなどほかは東方のあとだぜ。

 いきなり東方コスの集合写真から。掲載許可は全員よりもらっているので目隠しなし。それだけ余裕のあるイベントだった――が、おでかけライブin岡山としてはコスプレかなりたくさん集まった回らしい。

舞姫さん

 写す瞬間にこの表情にさっと変身する。相当練習してるんだろうな。

 咲夜さんといえばナイフ。

 それもたくさん! これのためだけに大量に買い込んだとのこと。銀メッキに反射した光が壁に当たってちょっとした演出だ。

白夜(はくや)さん

雲居一輪

 ウィッグのはみ出し方や首の露出形状、袖の長さと形、各部切れ込みの形や数、ベルトの太さ、スカートのバランス、靴下の長さから紐付き靴に至るまで、原作のデザインを完璧に再現。今回の再現度ナンバーワンかも。

 ZUN絵に忠実になるほどかえって地味になってくるから、ちゃんとこうして「気づいたぜ」って書かないとね。

ユリさん

むきゅー

 パチェだぜ。

白夜さん

 一輪とおなじ人。さくらさんとおなじく、着替えたパターン。

 やはり原作絵基準での再現度がとても高い。スカートのポケットの数など。

 ここより通常。
 中の人が匿名希望だったこの謎の某サンリオな猫はシナティ。

かずかーさん
 東方四国祭で知り合ったときすでにカメコwithレイヤーだったが、今回はほぼレイヤー。記念で写したぜ。

 銀魂の坂田銀時。

 もちろん洞爺湖木刀だ。かずかーさんはキヤノンAPS-C機ユーザーだが、屋内コスプレ全身撮りにちょうど良い画角のEF35mm F2が、静音モーター付きF1.8モデルとしてリニューアルされるという噂が出てるぜよ(私信)。

 以上、ものの見事にひたすらコスプレのみ。ほかはすべて撮影禁止なんで。この諏訪子は帰りにさぬきうどん食ってるとこ。四国民で岡山から戻ると必ず通過する香川なれば、うどんは外せない。

 さて、最後はこれまで知っていながらつい忘れて写しに行ってなかったものを。今回岡山向かってるぜ的に諏訪子背景に瀬戸大橋を写すべく、与島パーキングエリアへ降りたところ、謎の萌え絵が。

四国萌隊
 瀬戸大橋の中間に浮かぶ与島プラザを盛り上げるマスコットキャラクターたち。瞳がキャラごとに違う。正式にはさらに対岸の岡山キャラも加わって5人だ。キャラデザはりすまい氏。

 イベントで購入したもの――の、1/3くらい。あとはいきなり行方不明。見つかったら撮影して写真追加するかも。でも見つかっても面倒かも。

 葵屋によるアルミ削りだしのネームストラップ。あやや。

 もひとつおまけは、チルノ。このサークルはほかに東方キャラUSBメモリなどを売っていた。

 EastSparking、東方てんすうクッション2 P。Pのちっこいクッション。

 おなじサークルの、守矢神社の賽銭箱ケロケロ。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp