長宗我部フェス2&3でチルノが妖精大戦争

おでかけフォト
撮影:2011/05/21,22,2012/05/19

 東方Projectの天才で最強(いずれも自称)のチルノが、戦国イベントに2年連続で潜入した記録。
 本レポの写真は本人さまのみ転載・加工可。

高知県南国市 岡豊城趾

2011年5月 第2回長宗我部フェス
「天守みたいななにかがある! 特設展望台だって」

「チルノだよ。戦国イベントなんで、剣と氷で装備してお出かけだ!」

「長宗我部元親の居城で、一番高いところがあった場所だ!」

「最強のあたいだから、登るのは当然」

「良い眺めじゃのう。これはぜんぶ、あたいのもの」

「チルノバカっていう方がバカなのよ!」
 なにやらキーワード探索イベントやってた。

「城跡だから、礎石がいっぱい」

「あそこの高い場所に陣取れば、下のやつらは全滅ね」

「くるわって言うやつよ」

「お腹空いた!」

「かき氷!」

「これ食べて元気満開、あたいったら最強ね」

「テレビ局が取材してる!」

「……おおっ」

「美味そう」

土佐の食1グランプリ
「食べ物のグランプリやってるようね」

「だから量はこんな少ないのがたくさん」

「焼きそばも控えめね」

「だからつい……」

「たくさん買いすぎたかも。これ鹿肉のシカドッグ」

「トマトカレーでフィニッシュ」

「戦国グッズが」

「高知の地酒、司牡丹が元親のラベルで」

「謎の戦国カクテル!」

「イベント会場は歴史民俗資料館よ。だからついでに中身見学――ってか、写真ぱしゃり出来るとこ少ない! ここは記念撮影用として本陣に模した、休憩スペース」

「徳島のマチアソビに負けじと、長宗我部フェスもアニメぶつけてるわね。来客規模は50倍くらい違うけど」

「おおっ、なにかやってる」

「コスプレだ!」

「あたいってば抜かったわ。天才なのに。レイヤーネーム聞くの忘れてた!」

2012年5月 第3回長宗我部フェス
「いきなり1年後! 去年は光の3妖精どもが喧嘩しかけてきて、イベント本番前に戦争になっちゃった。だから最強のあたいが妖精どもをこらしめた今年は、満を持して最後まで見届けるのさ! 去年あった本丸の展望台、撤去されてたよ」

「じゃんけーんぽん」

「勝ったらバサラ元親のでっかいマグネットシートをゲット。車などにぺたんと貼れるらしいわ」

「いろんな戦国グッズがあるのは毎度の通り」

「元親銅像のフィギュアだ〜〜!」

「兜もあったよ」

「イベントはトークイベントなど、粛々と進んだわ。でも内容は Asahiwa.jp の中の人がほとんど知ってることだし、退屈になったので離れて探したのよ」

「なにかというと、コスプレだわ!」
鷹市ゲンさん

「去年コスプレ写した人の一人だったわ。ついでに Asahiwa.jp とリンクしているフィギュアレビューサイトのコスプレイベントレポでも写ってたわね」

「今年はチキンガレージというブースの売り子をしてるということで、残念ながらコスプレステージには出てないらしいわ」

藤原都斗(ふじわらとと)さん・氷龍(ひりゅう)さん

「猿飛佐助と、独眼竜正宗ね。しごく武闘派だわ。まるであたい」

「ん? なにやらステージに人だかりが」

仮装ステージ 戦国武将扮装の部
「戦国武将の仮装ね」

「といっても元親と同時代の、土佐国内の武将のようね。郷土史家や歴女のレベルにならないと、なかなか分からないでしょうね」

甲冑武者 出陣式
「こちらは出陣再現の演技よ」

「座ってる大将は元親のお父さん、国親だって。元親初陣の図らしいわねこれ」

「鉄砲隊だ格好いい! 解説によると鉄砲はすべて200年以上は経過しているいずれも本物らしいわ」

「一丁だけ、口径特大のがあるじゃん! これいいわ!」

戦国鉄砲隊演武
「先込めね。棒でとんとん」

「うわあ。みんな距離取ってるわね。音がすごいって。演武するのは、豊後大友宗麟鉄砲隊よ」

「まず火縄が火皿に叩き付けられるわ。下の写真、右側に注目」

「すると火皿の火薬が燃えて――」

「薬室内部まで達したところで、詰め込んだ火薬が一気に爆発するの」

「急激に膨張した燃焼ガスが外に出てきて」

「赤い線条が走って、あとは煙が広がりつつ射撃終了。鉄砲のこの原理は、いまも変わらないらしいわね」

「撃つと同時に銃は反動で跳ね上がるわ。余韻ね」

「例の大口径にもなると、下の写真のように45度は仰け反るわね。んん? 誰よHらしくないって言ってるの」

「イベントはひっきりなしよ」

仮装ステージ ゲームコスプレの部
「コスプレの仮装ステージだわ」

イチコさん(表記不明)
「さすが高知での開催でバサラとタイアップだけに、アニキ多いわね」

チームなんかよくわからんさん
「コスプレ撮影した2人ね。作中に合わせたチャンバラアクションを披露してたわ。あたいも参加したかった」

「正宗はまさかの六双抜きよ」

匿名さん・匿名さん(顔出しNGによりモザイク)

「高知はよさこい鳴子踊り、六双の鳴子」

「アニキも鳴子」

真名(まな)さん
「バサラじゃなく、史実の元親ね。長宗我部元親像と伝えられる座像を再現したわ」

まるさん・りんごさん

「この2人はマイクパフォーマンスだったわ」

アコさん(表記不明)

「お市の方だわ。パフォーマンスはキャラソンよ」

「んんっ、謎のヒーローが渡り廊下に」

「なにその悪そうなの」

もとちか君とゴメンジャーのヒーローショー

「悪役はいかにもね」

「どうやら高知県の南国市の御免(ごめん)近辺という、ローカル中のローカルを守る、超ロートルヒーローのようね。高知のごめんは珍地名の常連ね」

仮装ステージ表彰式
「イベントはコスプレパフォーマンスの表彰で終わりよ」

「戦国バサラの元親役をやってる、声優の石野竜三氏(モザイクなし男性)が直筆サインを。あたいはどうでもいいけど、パルスィがファンでもないのに無駄に妬みそうね」

「最優秀はよさこい踊った2人だったわ。でも銅像洗い権って、声優のサインのほうがいい気がする」

「よし、ならば銅像を見よう」

「元親初陣の地に建てられた、元親の銅像よ」

高知県高知市長浜 長宗我部元親像

「四国を掴もう、という腹づもりね元親。あたいの氷剣も黙っちゃいない」

「元親像をくるくる見てみるわ」

「ちなみに像を写したのは2011年5月ね」

「強そう〜〜」

「撮影の最後は、やはりちゃんと締めるべき地で」

同長浜 長宗我部元親墓
「興味ある人だけ読んでみるといいと思うわ」

「高知の歴史興しはこれまで坂本龍馬べったりだったけど、元親も盛り上がりつつあるかも」

Copyright 2005~ Asahiwa.jp