アルター WORKING!! 1/8山田葵

2011年発売フィギュア わ行タイトルフィギュア
2011/11 原型:あかつき 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

「アルターの山田です!」

 追加:コップの水パーツがあったのか……暗いところで開封したのでまるで気がつかなかった。方針により再撮影はしない。かわりに3枚追加した。

 WORKING!!よりまさかの山田が、しかもアルター謹製でフィギュア化された。当然即予約していた。

 山田の役立たずなとこが小物でふんだんに語られている。コップの水がないのは気にするな。つい忘れたんだぜ。

 てなわけでこちらが本来の状態らしい追加の一枚。髪はコンパチのやつ。

 黒髪ストレートの正当派美少女だが、勝ち気な性格からトラブルメーカーでもある。そういう雰囲気もポーズより出ているかな。

 ワグナリア制服の魅力は後ろ姿にあるかも。シンプルだけど。

 いつまで経ってもフロア研修生。

 どうでもいいけど山田は偽称の苗字。本名は未だに不明。思考回路は兄妹おなじらしく、妹を探してる兄(桐生)も山田と偽っていた。

 山田葵のリアルタイプフィギュアはすでにプライズで出ているが、比べるまでもなくアルター版が圧倒している。WORKING!!山田ファンでお金に余裕があるなら迷わずアルタークオリティへGOだ。

 原作・アニメを知らなくとも、可愛いウェイトレスフィギュアとしての需要がありそうだ。

 顔はいつものアルターで、よく似ている。

 というより、アニメより美人になってる気がする。これはいい山田だ。

 髪を結い上げたコンパチパーツで、より働く少女の雰囲気が出るね。

 やや角度を変えて、コップに水ありの追加写真だぜ。



 山田はまだ中学生らしいので、あまり胸はない。

 手とか。

 顔は笑ってるけど、コップもおしぼりもやばい。撮影時にコップの水パーツを入れ忘れたのは我ながら間抜け。

 てなわけで構図変えて追加写真。2秒後の山田の表情が想像できる、衝撃の瞬間だ。

 こちらもフェアやサブメニューの挟み物が思いっきりはみ出してしまってる。

 背中だぜ。こんなとこでも律儀にパーツを分けてしまうのがアルター。塗ってしまうのが普通のメーカー。

 ウエストは細いぜ。研修生のバッヂガすごい存在感で自己主張をしてる。

スカート

 絶対領域なのだ。

 台座はワグナリアのマーク。

 ぱんつは白い。

 張りのある尻だな。

 下着の性的な表現はおそらく意図的に抑制されている。

 ヒップの造型も最低限だが、カーブなどはわりと練られており、プライズのような手抜きではない。

 まだまだ子供臭いぱんつが好きなら買いだろう。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp