東方Project 土着神の頂点 1/8洩矢諏訪子

2011年発売フィギュア た行タイトルフィギュア
2011/07:グリフォンエンタープライズ 原型:小唄 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

♪ケロケロケロケロ

 おこさまな外見の神さまだけに、箱も小さめだ。

全身図

 ケロちゃんのフィギュアは待ちかねていた一体だ。キューズQもこのグリフォン版も十全に普通レベルの仕上がりだ。

 後ろ。ケロケロ。

ケロケロケロケロ

ケロケロケロケロ

 神さまに高貴な紫色。

 ちょっと大きめな台座。

 グリフォンの東方物における極端な特徴として、サンプルより商品実物のほうが顔の印象が良くなるという変な傾向がある。

 それは今回も健在だった。顔は人形の命!

 小唄氏はあきやまあきお氏に顔造型の傾向が似ていたが、グリフォンがこういうロリ仕上げで発売してくるなら、今後もi-con氏についで期待を持てそうだ。

 帽子を脱いだロリガエル。

 ケロちゃんの本体。

 本体UFOが飛び去ってふつうのロリっとな女の子に。

金髪

 鳥獣戯画のケロケロ。



鉄環

 右手パーツはリングなしに置換できるコンパチ。おそらく多くの人は鉄の環を付けるだろうから、撮影してない。

 なにもない背中。

 チョッキの下には白いシャツ。パンチラは気にするな。

 スカートのカエルも鳥獣戯画。

 日本最古とされる漫画のひとつだぜ。

 見えそうで見えない絶対領域!

 黒い靴。

 諏訪子の蓮台。

 下着はふつうのぱんつ。

 諏訪子はスカートが比較的短めなので、ズロースではなくパンツ解釈が多い。
 ぱんつのディテールはプライズフィギュアていど。

 もっとも東方フィギュアにエロ成分はさしてなくとも良いというのは、あくまで私の個人的な見解だが、幾度か繰り返して述べていることだ。あればあればで嬉しいものだが、別になくとも良い。エロ担当のコンテンツならばいくらでも深夜アニメに転がっている。


東方Project レビューリスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp