涼宮ハルヒの憂鬱ヴィネッティアムキュート

2008年発売フィギュア さ行タイトルフィギュア
2008/09:SEGAセガ 原型:怪屋ハジメ(Acetone) 素材:PVC 分類:プライズフィギュア

 全4種は最近のプライズフィギュア物では多いほう。

 箱の4面に各キャラの絵が載っている。

 イラストは八雲剣豪氏。SEGAはこういうときイラストを依頼した人の自由に任せて、あがったものを実現させる方向で動くというから、凄く良い姿勢だ。

 おかげでこんな、一見ではプライズとは思えない良いものが。以前だったらこの手合いは胸像止まりだった。やはり全身像で欲しいよね。

涼宮ハルヒ

 動きがあるデフォルメは好き。

 台座はHの文字より。

 ばしっと絵になってるね。

 こうなったらハルヒというより見た目の性格、ハルヒちゃんのほうに近い?

 思い切った解釈にかえって好感。

 これだからプライズといってもバカにできない。

 体はごくシンプル。

 光の巨人。プライズゆえか顔汚れてるな。

 白かった。

長門有希

 やっぱ長門は図書館だよね。

 本を求めて書架の間をさまよう長門。

 擦れとか色剥げとか普通に。プライズだしそのまんま放置。

 こういう表情は好きだ。

 ハルヒとおなじくこじんまりとした体。首は可動式で、頭部はねんどろいどぷちやfigmaにすげ替えが可能らしい。

キョン

 長門も基本に忠実で白かった。

朝倉涼子

 体操着まぶしい1学期。

 風にそよぐ長く青い髪。

 その髪じゃなくブルマのほうに視線を寄せる男3匹。

 可愛いとしか書きようがないぜ。

 口の中に下とそれ以外の塗り分けが密かに行われていて、地味だけどSEGAめやるなと。

ブルマ

 えーと、とにかく3匹。

 やはりブルマ眺めてたね。

喜緑江美里

 たしか長門の仲間だったっけこの子。

 背景はコンピ研部長の部屋入り口と、でっけーカマドウマ。

 表情はSOS団に依頼をしにきたときのものかな。

 あまりフィギュアになってない喜緑さん、ハルヒアニメ2期では登場機会もぐっと増えてくるはずなので、今後が楽しみ――って、この人胸あったよなたしか。じゃあよつばとフィギュアで扱うことはあまりなさそう……。

カマドウマ

 最後も白。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp