シャングリ・ラ 1/8北条國子

2010年発売フィギュア さ行タイトルフィギュア
2010/07:キャラアニ 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 アニメじゃ絶対スカート防壁だったブーメラン少女、キャストオフまでひっさげて推参!

 座り姿勢なので箱はコンパクトに収まっている。箱写真のサンプルはけっこういい雰囲気だ。

 キャラデザを担当した村田蓮爾氏が監修したと宣伝していたが――


 誰だよおまえ?


 おっ! 國子ちゃんになった!

 ……というわけで、角度限定だった。右斜め手前以外は、まるでお勧めできない。

 顔さえ見えてなければ、ポーズそのものは面白い。服に動きもあるし。

 そしてついに、絶対無敵だったスカートの防御が、破れる日が来たのだ! 萌えフィギュアの楽しみってやっぱりぱんつだよなあ。


 で、誰だよおまえ?


 顔はこの角度でも多少はましに見える。動きをちゃんと切り取ってるし、造型そのものはけっして下手じゃない。

 ベストアングルというか、唯一アングル。

 このあたりがギリギリか……。

 やはり正面域は危険だ。

 髪の毛。細かいつぶつぶが見えるから、ベタ塗りじゃなくてスプレーでしゅしゅっとやってる。

 ブーメランを持つ手など。袖口にあやしい分割線が……

 戦車まで破壊できちゃうデタラメなブーメラン。黒い部分に文字があるが、その内容はじつは著作・生産者表示。なにげない演出しやがってる。

 國子の魅力は、この未発達でスレンダーな乳臭いところ。

 紐が長いとかも萌え記号になってる。

背中側

 キュートなへそ出しなど。ボタンの穴はタンボ印刷だ。できればこのくらい造型して欲しかった。

 脚線美。露出しまくりの健康的な足。

 ブーツの裏側。白いぱんつはおまけで構図に飛び込んでくる。よく見ればピントもショーツのほうに合ってるみたい。男の正直な好奇心にカメラも応える。

 黒くてシックな台座。半ダボ支柱はフィギュアに最初から固定。

 すでに何回も出てきたけど、ぱんつは無難に白い。

 原作では苺とかしましまとか、國子の下着を見た野郎に言わせてるんだから、なんらかの柄物のほうが良かったと思う。純白って國子にはかえって合わないかも。

 それでもまあ、撮るものはしっかりと写す。アニメでは徹底的に見せなかったものだし。

 さて今回、いきなり隠しギミックが。

 ほいっ、キャストオフ。

 あちこちに塗装剥げが残ったままだが、時間がないので剥がしや修正は後回しということで。時間が取れればリペイントしたものに差し替えたい。

 多くの人が見ないであろういい光景だ。絶対防壁から、いきなりあらわな半裸になってくれるとは。サービス精神が旺盛だ。

 ただし難点もあって、元通りのきれいな状態には、とても戻しづらい。たぶんこの國子は今後ずっと脱いだまんまだろう。すっぽんぽーん。

 残留塗料と接着剤はともかく、良い眺めでござる。

 スポーツブラってのが、國子らしい。

 色気に乏しいぱんつ。ロリだしね。

 ならば基本に帰ろう。最後はまさにパンチラでの接写拡大で。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp