海洋堂 ワンダーフェスティバル2017[冬] ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクトFILE:03 賀茂川Ver.

2017年発売フィギュア あ行タイトルフィギュア
2017/02 原型:石長櫻子(植物少女園) 彩色:清水ゆう子 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 ワンフェスには5年に1回くらいしか行けないので公式グッズをレビューするのだよ。

 ワンダちゃんって可愛い系だよね? 美人になってる。

 例によって海洋堂ストア公式通販でゲット。海洋堂とグッスマの共同制作。企画彩色販売は海洋堂、製造グッスマ。

 今回のイラストは賀茂川氏。CCレモン擬人化とか魔人勇者シリーズ挿絵とか。

 可愛い→美女へクラスチェンジ。

 半脱ぎなエロフィギュア路線を継続中。海洋堂はどこへいくのか。うん、もっとやれ。

 中には眉をひそめる御仁も多いが――ワンフェス会場で未成年って何パーセントかのう。レポの写真を見渡してもろくに見ない。

 美少女系フィギュアの平均購入年齢はしだいに上昇しており、新規の若い層が以前ほど入ってこない。アダルトへ振るのは時代の流れだ。

 このシリーズサイズの割に単価が高く、毎度公式通販でさばくほど残っている。ニーズがなければさらに売れ残り、この企画も止まるだろう。なんにせよ需要と供給のバランスで成り立つ。

 個人的にはエロ可愛ければいいのでどうでもいいが。しょせん無責任な消費者だ。

 実サイズはほぼ最近のプライズフィギュアに等しい。価格は5年前の1/8スケール級。

 原型はリアルタイプの造型再現に定評のある植物少女園の石長櫻子氏。

 ベストアングルは意外に視線正面じゃなくここかな。なんとなく。

斜め上

 50mmで絞り解放。ミルバス2/50M。最近フィギュアレビュアーでカールツァイス多用してるの、まさかの私だけ。以前は何人かいたのにみんな純正とかに戻ってる。なぜかブンドド勢にマクロプラナー使いがいる。ブンドドをわざわざ10万円以上のレンズで写すとは漢なり。ちなみにWeb公開レベルの解像度で高級マクロを使う意味はまったくない。いまの私なら数千円しかしない数十年前のレンズでもボケ質を除きほぼ同様の画質で提供できる。完全に見栄だ。

バストアップ

 しまった、あまりアップで見てはいけない。

 塗装が甘いように見えるけどサイズちっこいからね。1/10スケール級で考えれば見えるレベルじゃねーかな。



胴体

 エロいぜ。

 リュックの質感。

 足。記念グッズのわりに凝ってる柔らかい肉質。

台座

股間

胸チラ

 エロは追求されてない。

 あまりエロスを求めるものではない。健康的なお色気だ。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp