VOCALOID2 初音ミクEXフィギュア しつこく縞パン編

2008年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
2008/10:SEGAセガ 原型:リキッドストーン 素材:PVC 分類:プライズフィギュア

 初音ミクを見ると縞パン化してしまう……。今回で3体目。

 ピアノ鍵盤を摸した台座は並べるとちょうどよい仕様。

 箱の側面にあったイラスト。

♪初音ミク

 プライズとしては珍しく減数・ショートが発生した人気タイトル初音ミク♪

 8月から10月にかけての初音ミク各社連続リリースの締めとなった。どの子も外れなしの良いものばかり。

 一見ではプライズとは思えないね。

 素材はさすがにコスト対策で総PVCだから、ツインテールに透明の受けが設置されている。

 でも重力の力はおおきくて、その受けにすら半日と収まれなかったよ。

 原型のリキッドストーンは集団名。イベントでは独自のアクションフィギュアを展開し、今回のように商業原型もこなしている。

 ミクらしくて良い顔だ。SEGAプライズは自信のあるときには原型師名を明かす傾向にあるので、企画担当者もうんうん頷いたんだろう。

 プライズの制約で色数や印刷の甘さなどに粗があるけど、写真は実物より2倍以上拡大してるから、普通に眺めるぶんにはそれこそ目先まで近づけないかぎり、あまり気にならない。数十センチも離せばボークスやグッスマと並べて遜色ない可愛いミクだ。



マイク

 ミクは貧乳なんだよ。うん。正解。

01

 この辺りはなんかボークス版より良いかも。一番はいうまでもなくグッスマ。

スカート

 スカートのタンポは思いっきり省略。



台座

 下のぱんつは。

 ほいしましま。

 縞パンのほうが似合うよね。

 私のはしょせん手軽で失敗しにくい2ミリ縞だし、どっかそろそろ1ミリかそれ以下の細かいしまパンのミク出してくんないかなあ。

 うしろもしましま。

 色はやっぱコーラルブルー。たったの2回吹きで前の2体でやった4〜5回と比べて、けっこう手抜き。

 白い部分の色抜きは部分的に白吹いて補完したけど、前の一部は失念してた。

♪鏡音リン

 リンのリアルタイプ量産は初。

 初音ミクほどの華やかさはないけど、中学生っぽくて可愛い妹だよ。

 イメージコンセプトはミクとはちょっと違うみたい。ミクはPC上に再現されたソフトシンセサイザー。リンは従来のキーボードシンセ。その差は腕の模様などに。

アップ

 でっかいリボンはヘッドギアタイプのマイクから生えている。

 初音ミクとおなじく、隙のない顔造形。安定してるね。こりゃ人気あるわけだ。多少の塗りむらなんか瞳と顔ですべて吹き飛んじゃう。人形は顔が命。

リボン

ヘッドギア

マイク

 貧乳&それを隠す胸リボン。

セーラー

02



 へそ出しルック。おへそはオミット。

 ベリーショートなショートパンツ。

 足には「エレクトリック・ボイス・システム」とある。

 ぶかぶかだね。

台座


VOCALOID2 キャラクター・ボーカル・シリーズ レビューリスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp