VOCALOID2 キャラクター・ボーカル・シリーズ02 1/8鏡音リン -炉心融解-

2010年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
2010/08:マックスファクトリー 原型:シャイニングウィザード@沢近 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 クールな鏡音リン。

 台座も強調した箱だ。

 PVのリンをフィギュア化したものらしい。見ての通り、不思議空間ソロライブ。部品が一個足りなかったけど問題ない。

 ゴスロリ入ったコスチュームは、白と黒が交差するカラーデザイン。そここでリンのカラーである黄色のアクセントを補強している。

 後ろ側に回っても情報量はきわめて豊かだ。飽きないね力が入ってる造型で。

 真後ろ。動きの見えるぐっと引き締まった背中だ。

 光るリングは科学っぽい。歌のタイトルが炉心融解だし。

 凛々しき鏡音リン。

 少女漫画的ゴシックホラーな台座上部と、デジタルな部分とのバランス対比が面白い。

 デザインセンスがいいよね。一曲のためにここまで情熱を注げるのはすごい。

 美人なリン。

 それでもロリーな雰囲気はしっかり残っている。

 フィギュア作品として見れば、かなりのレベルだろう。

 この辺りのアニメ的な乱れ髪が好きだ。

 後ろのほう。イヤホンからはギター以外の他の楽曲が流れてるのかな? イヤホンの右後方に赤いコードが付いて台座スピーカーまで伸びる。残念ながら私のには付属してなかったようだが別にどうでもいい。

 胸元周辺。3連リボン。

 袖のデザインはオリジナルを濃く反映。

 あ、ピックあるんだ。

 金色の謎ギター。弦はない。エレキでなくエアーな雰囲気。

 こういうデザインはなんて言うんだろう。面白い形だ。やはり弦は張れなそうだね。

 背中には翼を模した紋章的マーキング。

白黒ツートンカラースカート

 脚部。いちおうニーハイだけどスカート丈がそこそこあり分かりにくい。

 リンの周囲を覆う光のリング。ぜんぶで3本ある。

 台座はアンプとスピーカーが混在したデザインだ。

 床を突き破って後ろより生えてる謎のもの。

 どちらかが時限爆弾の――って古いか。

 リンではもしかして初ぱんつフィギュア?

 14歳のまだ張りが足りない肉にフィットした純白ショーツ。

 あそこにスジあるし思いっきり。

 おしり側のしわと濃いクロッチ。ぱんつゴムで肉が少し下がってるところまで表現が細かい。

 ボーカロイドのフィギュアってぱんつが良くできてるものが多いね。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp