ブラック★ロックシューターBLACK★ROCK SHOOTER 1/8ストレングス -animation version-

2011年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
2011/08:グッドスマイルカンパニー 原型:かわにしけん(ぐりむろっく!) 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 謎の傍観者、出現。

 1/8サイズとは思えない箱のでかさ。BRSのスケール物はいずれもビッグボックスだ。

 金属と人体とパンクの融合はストレングスも変わらず。デザインラインが一定している。

 このキャラに関してはTVアニメでの登場が決定しているが、設定的にはOVAでブラック★ロックシューターの戦いを見守った傍観者ということしか分かっていない。

 とはいえ、髪型といい、黒衣マトをすら凌ぐつるぺた体型といい、正体はOVAラストで続編の萌芽を仄めかしたユウしかいないよな。

 ストレングスの特徴は極端な金属の腕だね。オーガアームというらしい。

 どんなふうなアクションを見せるか、楽しみでもある。

 それにしてもグッスマのBRSへの力の入れ方はすごいね。スケールフィギュアがみんなヴィネットタイプで、サイズもアルターなら1万円コース並だ。

 グッスマ系メーカーのマックスファクトリーも細かいfigma展開で援護射撃をしている。

 現実世界の制服キャラを、マックスのほうでスケールで出してくれないかな。グッスマでもいいよ。

 ほとんど真っ黒のフィギュアを、固定背景の黒ペーパーで写したけど、作品のパンク的雰囲気が助けているのか、キャラと背景の境界がはっきりしないというのに、あまり失敗感がない。むしろ合ってる印象すらある。

 ストレングスのアップは味気ない。口を隠しているし、頭巾キャラなので情報量もさほどない。

 たぶん、正体を隠したいぜ、みたいな設定なのだろうか。

 人形は顔が命というが、ストレングスは全体の雰囲気で見るタイプの謎キャラなので、例外に当たるだろう。それにしてもおかっぱ内ハネ短髪は萌えるね。

頭巾ちゃん

 BRS界随一のつるぺた。

 だから3枚載せてみた。

 まったく主張していないワキもかわいいぜ。

 一転して大目立ちのオーがアーム。げんこつマークは胸元にも意匠されている。

 指先は可動しない。その気になればギミックとして仕込むこともできるだろうけど、完全固定にするのが小情景フィギュア暗黙の決まり事で、良心だね。ヴィネットが動くとかえって邪魔だ。

 迫力あるな。

背中さん

 ワンピースの裾はほとんどないも同然。チビロリワンピで良く見る、萌え記号のひとつになってる。

 しっぽだよん。

 でも根本にはリボンが。女の子ってアピールを忘れない。

 女の子アピールはハイニーソックスの上部にも。謎の太い足バンドないし重りはパワーキャラでよく見るものだから、ストレングスが怪力キャラとして設定されているのが足だけからでも伺えるね。

 台座なんだぜ。いつもの白黒交互ブロック。

 ぱんつは白いんだぜ。

 服は黒いのに、白いぱんつとは、いい子じゃないか。下着はキャラの本質を象徴している。

 エロ度はない。普通のぱんつだ。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp