KOROKOROぽっぷ絵本フィギュアコレクションVol.2 赤ずきん POP WONDERLAND

2007年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
2007/09:システムサービス 素材:PVC/ABS 分類:カプセルフィギュア

 POP WONDERLANDシリーズのフィギュア化第2弾。全5種。

1 赤ずきん出発

 お母さん萌えキャラじゃね?

 第1弾のアリスより色々な意味で成長が見られる。

 あまり聞かないメーカー、システムサービスはフィギュア慣れしてなかったようだ。

 今回はアップ写真もOK。すこしだけPOP絵に近づいた?

かご

 頭巾の下はこう。とたんにお笑いの世界へ。

 やっぱお母さん萌えキャラじゃね?

 裏は第1弾と同様ハードカバー仕様。

 下はやはりエロを期待してはだめ。ただ、前回のアリスがただぺったんこだったヒップに、赤ずきんは線が入るなど、すこしだけレベルアップ。

2 赤ずきんとオオカミ

 1とちょっと動きが違うだけでまるでほとんど差がない。フィギュア的に挟む意味あるのかな。

 別にいいか5シーン集めて円形に並べるのが目的ともいえるから、員数合わせのおまけと思えば。

 いきなりおばさんとかオオカミとかあまつさえ猟師とか立体化されて混ぜられても困るしね。

 頭巾外したところは短髪おかっぱ。



台座

 もしこれでパンツラインやあまつさえスジとかあったら版元のポプラ社が激怒しそう。

3 お花を摘みましょう

 一体だけ巨大化した赤ずきん。

 大きくしても細かいところはとくに変化なし。

 スカートが広がっている。

 メガイッてるかも。前のアリスよりはましか。

 さらに頭巾を取ると笑うしかない。

台座

 パンチラ?

4 たべられちゃう

 怖いオオカミにおびえる赤ずきん。

 両足立ちでのけぞり。

 胸元のエプロンも立ってる。

 頭巾を外すと間が抜けてるかも。

 食われるぜ。

タイツ

5 ハッピーエンド

 なぜ赤ずきんが丸呑みで済んだのか考えてはいけない。

 なぜ服が一切汚れていないのか、考えてはいけない。

 猟師にお腹を開かれても起きないオオカミの鈍感を通り越したアレを突っ込んではいけない。

 人間2人を呑み込めるオオカミの蛇みたいな口の構造や、巨大な胃袋について考えてはいけない。

 カゴの中味はおいしくいただきました。

 お腹に石を詰められたオオカミはこの後溺れて死ぬ運命。なら救出したときさっさと殺せと。

 最後の赤ずきんだけすこし股間がエッチ。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp