TG式プレネールで行こう! プレネールさん(と車)

2008年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
2008/12:和風堂玩具店 原型:N.S Gun(Cerberus Project) 素材:PVC/ABS/ダイキャスト 分類:塗装済み完成品

 2008年の玩具レビュー界隈は、価格低下の影響でずいぶんと一眼レフカメラへのグレードアップが目立った。

 ずばり、コンパクトカメラよさようなら、である。一眼レフをメインとし、コンパクトはサブ機や予備として控えることとなった。

 Asahiwa.jp もそのひとつ。9月の途中、アルター・ヴィータのレビューより導入した。

 2008年はじめと本レビューをあげた12月とでは、写真のできに明らかな開きがある。

 いまではカメラ・照明・三脚・背景(撮影ブース)・レフ板・編集ソフト・PCモニターを刷新している。

 写真の仕上がりが向上したといってもあくまで相対的にであって、絶対的にはどうかと問われれば、当然まだまだ。

 今後はさらなる高度な照明、マクロレンズ、RAW撮影用の環境など、買うべきものがたくさんあるだろう。が、いまのところはこれでいい。

 いいかげんレビューをしないとまずいな。

 プレネールさんと車だ。

 かわいい顔だな。

 いつもむす〜〜なプレネールさんがこんなに笑ってくれるなんて。

 この角度がいいね。リボンと髪とほほのバランスが。

 髪などを写してみよう。

 ちいさな色剥げがあるけど、ドンマイ。

 細かいなここ。

 太い手がロリっぽくていい。


 貧乳だし。

 部品の精度はまだまだ低いけど。

 背中から腰へ。かわいいラインを描いている。

 短いスカートもすてきだな。

 ロリは靴もおおきいのだ。

 靴にいたるまでカラーリングは兎。

 車のほうはダイキャスト製で、ディテール性が高い。

 もしかしてこの車、フィギュアより出来がよくないか?

 ナンバーはプレネールさん。

 出来がよいので細部を写してみる。


 こりゃサウンド仕様だな。

 乗り込みは前部から行うのだ。


 それより貧乳娘のパンチラは最高だね!

 白い布!

 うひょー! パンチラだよ!

 パンチラさえあればもうなにもいらないね!

Copyright 2005~ Asahiwa.jp