劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 1/8佐倉杏子 舞妓Ver.

2016年発売フィギュア ま行タイトルフィギュア
2016/01:アニプレックス 原型:中村麻衣(コロビト) 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 あざとくも天使みたいに可愛い奴。

 ちょこんと敬礼してる右腕は同日発売のさやかに付属してる伸ばしたパーツへと置換可能。

 まどか☆マギカの舞妓さんシリーズ、長かったぜ。

 箱は普通サイズ。

 イラスト、めっちゃ可愛い。にやにやしながら写してる。

 なんつーか、全力で頬が緩んでる。とにかく可愛いって言葉しか出ない。

 エロ要素とかない。なんかそういうの考えず、徹底的に萌えるフィギュアだ。

 まさに晴れ着。

 アニメの杏子は跳ねっ返りで強気でちょっと捻くれてて、まあ手強そうなイメージ。

 それがこういう着物を着て思いっきり笑顔をふりまけば、そりゃ反動で好きになる奴もたくさんいそうだ。

 フィギュアそのものも完成度は高いぜ。

 大量の工程を必要とする塗装。

 それで舞妓さんの服だ。

 舞妓服なので動きは小さいが、細かいところにちゃっかり杏子の性格を表現できている。

 とまあ撮影しながらすっかりお気に入りになったよ。

 そういやワンフェスでもすごく注目されてたっけ。これはいいぞ、写真でどれだけ伝えられるか。

 原作には影も形もないシチュと服だが、いちおう公式の企画だった。

 低い高さでも可愛い。

 急いで歩くってイメージで。

バストアップ

 杏子の新しい可愛さを見事に引き出してる。

 まどマギの舞妓シリーズは外れがまったくない。

 外伝的なフィギュアだが、とにかくオススメだ。

 舞妓さんの髪飾り。

グラデーション



 いろいろ細かい。



玉手箱

 でかい背中の垂れ。袖のパーツ分割はちょっと残念かな。なんとこの分割、イラスト通りだったぜ。ご指摘を受けたがそういう少女用の布分割された振り袖がある。つまり少女性の証だった。教えてくれてありがとん。

 見えないところの造型。

 細かいぜ。

 着物の絵柄が台座にも。

 ぱんつは白い。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp