キノの旅 学園キノ 木乃

2008年発売フィギュア か行タイトルフィギュア
2008/11:オーガニック 原型:小林真(LongLong) 素材:PVC 分類:塗装済み完成品

 フィギュアになりにくい作品だけに、今年はキノのフィギュアが2体も出て嬉しい。それも今回はロリブルマ。

 元はイベント限定ガレージキット。商業原型も手がけるLongLong小林真氏の作品で、氏は2002年から断続的に数体のキノフィギュアを発表してきた。

 これは2006〜2007年はじめにかけての作品で、量産化されるまで丸2年の開きがある。スケールはNON扱い。

 学園キノはキノの旅公式スピンオフで、本伝後書きで滑った筆から誕生したパロディだ。

 普段はクールなキノも、学園では萌え萌えな格好をさせられる。

 ブルマも外せないシチュエーションだった。後ろに回るとブルマ丸見え。

 赤く長いはちまき。気合いを入れた試合?

 元のイラストでは視線は前を向いてるので、上目遣いは解釈によるもの。

 座ればこうなりがちなのは普通なんで、イラストの嘘をうまく吸収した形だろう。

 若干アバウトな髪型。キノなんでしょうがない。

 なが〜いリボン。色は赤。イベントではこの色で塗ったブルマのバージョンもあった。赤ブルマ! 赤ブルマ!

 胸にはネームが。「木」

「乃」

「木乃」

 きわめて正常な貧乳。コレクト。

 おなかのほう。

 ブルマは後ろから眺め放題。



 手は小学生みたいにぷにぷにしてる。高校生なんだけどね。

 ボールの塗りは粗め。塗装は全体的にそれほど丁寧ではない。

シューズ裏

台座

 紺ブルマを拝むフェーズに入ったぜ。

 ロリ尻もしっかりロリっと。

 形が理想型に忠実で自然な感じで、過剰なエロがないだけにかえって、思ったよりいやらしいかも。地味だけどね。

 キノのファンでロリコンならとりあえず買いかな。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp