BEACH QUEENS境界線上のホライゾン 1/10ネイト・ミトツダイラ

2012年発売フィギュア か行タイトルフィギュア
2012/12:WAVEウェーブ 原型:しけたうどんこ 素材:PVC/ABS/ソフトビニール 分類:塗装済み完成品

 ワレワレハ、ウチュウジンダ。

 ビーチクイーンズ初となるトリプル布陣。原作川上稔氏が直接監修、イラストさとやす氏がコンセプトイラスト、原型が原作ファンのしけたうどんこ氏。

 これだけの強力な注力で、出来が悪くなるはずもなく。

 ビーチクイーンズでも、最大級のフィギュアだ。お値段も箱サイズも感覚的にはもはや1/8スケール。

 ゆっくり回そう。

 例によってアニメ視聴は間に合っていない。したがって印象だけで書く。

 髪の毛がすさまじいな。

 このロール毛の部分だけはPVCではなくソフトビニールだ。素材そのものは可塑剤などの添加量が異なるくらいで基本はおなじだが、吸い出し型なので、中身が中空になっている。

 中空になることで、細い指示棒ひとつだけで立てるようになっている。素材の勝利。

 わかると思うが、顔はすこしうつむき姿勢だ。これを実現しているのも髪の中空。もし髪がPVCならあまりの重さに長く飾ってるとどんなふうに傾くやら、伝説の変態フィギュアになりかねない。

 ともかくも良いロリだ。こういう極端なドリル巻き毛はおっぱいでっかいお嬢様タイプが多く、ロリ縛りというかAsahiwa.jpの管理人が自他共に認めるロリコンなので、よつばとフィギュアでもなかなか購入する機会がなかった。

 水着ならスナップは欠かせないな。

 こんな風景も。

アップ

 1/10スケールとは思えないな。ビーチクイーンズでもかなりの当たりだ。

 値段はいつもより高めだが、それでも1/8物よりは安いので、お買い得だぜ。

 動物の耳的な頭のパーツ。

 すんげえ巻き毛。

 未来的なデザイン。

 どうして貧乳設定なのかはしらないけど、ないのが良い。

 だいたんな貧丘間の接続。

 へそ回り。

 すごい光景。



 この水着、もはやなんと呼んだものか。

 盛って食い込んではいてなくて変態的。

 尻め!

 この股間はもはや並の下着よりもエロいな。

 以上、原作やアニメを知らなくてもまったく問題なく買えるドリル娘の話。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp