ひぐらしのく頃に解/礼 組立式DXフィギュア 古手梨花&スクール水着 羽生&古手梨花&スクール水着登場 北条沙都子

2009年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
2009/05,07,09,11:バンプレスト 素材:PVC/ABS 分類:プライズフィギュア

 2009年展開、バンプレストのひぐらし組立式ロリ組3人4体シリーズ。
 11月にロリ4部作の最後を飾った古手梨花。

 5・7・9月のロリ水着3人。

2009年11月 古手梨花

 プライズながら下着が頑張っていた。

 笑顔の垂れ目表現だが、左右で垂れ方に2〜3度のずれが生じており、それが若干の違和感を生じさせているかも。

 検品が甘いっぽいプライズ商品なので、個体差かも知れない。

 やっぱ笑顔は左右対称のほうがしっくりくるからね。

 後ろ方向は毎度髪の毛とスカートと足しか見えないね。

 前方と後ろで情報量に格段の差がある。

 ワンピースを両手でたくし上げてる素足というシチュエーション。周囲に水場が見えてきそうだ。

 このアングルが気に入っている。

 正面も可愛いかな。

 この角度はちょっと厳しいかもね。やっぱ左目の瞳の垂れ方がきついからかな。ほんのちょっとの違いなんだけど。記号とデフォルメの塊である漫画なら脳内補正される要素も大きいけど、写真じゃ誤魔化しようがないし。そのぶんフィギュアってやつは厳しい世界だね。

髪の毛

 今回は縮小写真でも塗装表面の細かいツブツブを見せることに成功した。これfoo-bar-bazさんクラスのサイトなら毎回ちゃんとアップできてるんだけど、うちは撮影に長くても30分しかかけないから運任せ。

胸元周辺

 原型師の趣味かな? 妙に性的に造型されていて、貧乳の先端部にあたる部位がちょっと尖っている。

持ち手

スカート

 くるりと。

 で、素足ね。

台座

 ぱんつは白いけど、なんかプライズにしては皺が多い。かなり多い。

 お腹もチラ見えてるし、エロいかも。

 後ろも皺表現が寄ってるが、なんか食い込みがない……。

 ので、下半身パーツをおりゃっと抜き出してみる。前からだとあまり分からないが――。

 後ろからだとこの通り、ちょっとだけズリ落ちておしりの上部がチラ見えてるぜ!

 最後は接写拡大。

 プライズとしては最大限に頑張った下着だったぜ。

2009年9月 スクール水着 羽生

 白水着は正義。

 神様は白水着できちゃったよ。

 昭和58年に白い水着なんてあったのかなあ……まあいいや。

可愛いは正義!

 ひぐらしロリっとプライズシリーズはまだ梨花が残っている。長らく楽しめるぜ。

 髪の毛のグラデーションがなかなかだ。

 水着で来るとコストを下げられるから、そのぶん他のクオリティとかが高くなるのかも。

 ぱっと見の出来はまあ、プライズなりに。

 顔はアニメ版に近い。

 髪の毛の面積がやったら多い印象だけど、昭和50年代・60年代の漫画を古本屋で見てみたら、これぐらいは普通だ。

 神様なのでこれでも1000歳以上だ。

 人間じゃないっぽい証拠な頭のパーツ。

 なんとなくヒツジさんを想像してしまう。

 グラデ効いてるね。青・紫系のグラデはかなり綺麗に出やすいと思う。

 胸元の名札はひらがなで「はにゅう」と書くのもありかも。

 小学3〜4年生くらいの体つきのはずだが、この胸は詐称? いや子持ちだから別におかしくはないかこの胸。

 へその辺り。

 腰も発達してる。

 おしりは貧相だけど。

 脚部はPVCの発色が悪くて残念だった。ちょっと緑がかってる。

台座

 白水着の破壊力はやっぱこういったアングルで発揮されるかな。

 おしりじゃよ。

 プライズといえども旧式スク水の萌えポイントは漏らさず造型済み。

2009年7月 スクール水着 古手梨花

 これでロリ水着2体となった。9月には羽生が控えている。

外箱

 全1種なのでこれでコンプリート。

 大きめなフィギュアでのにぱー☆は初。

 ロリ長髪は後ろでは髪が背中まで大きく覆う。

 前屈みなので若干だがスクール水着が覗いている。

 頭でっかいのう。

 頭と体のバランスはほぼアニメ通り。デザイン的にも。

 上より。台座は沙都子よりもシンプルだ。

 前髪のこういう具合が梨花っぽくて良い。

 ベストアングルは正面だろう。

 前髪の造型は顔面パーツを覆う感じだ。

 独特の垂れ具合。

 前髪が整ってるのと違い、後ろ髪はこんな風。

 沙都子よりフラットでよりロリロリなボディ。

 名札に古手だけなのはクラス分けどころか学年分けすら必要ない田舎ゆえ。

 水着下の体のラインはそれなりに強調されて造型されている。

ワキ





台座

 いちおう下のほうをなめ回すのは恒例だから。

 ここはちゃんと凹凸付けてくるね。ギリシャ・ローマ風でいえば理想化。

 お尻のほうで力尽きたのか、あるいはそれが限界だったのか、前バリにいかがわしいスジなどはさすがにない。

2009年5月 スクール水着登場 北条沙都子

 水着全2種のうち、沙都子。

 例のごとくもう1体のおっぱいは無視。

 ロリで水着で来たらスクール水着、これ世間の常識。

 でも、ロリの割にはずいぶんとエロい体に仕上げてきたなあこのフィギュア。

 バストもなにか入れてるような――いや、原作はこの体格バランスだな! 頭はアニメか。いろいろ混じってるような感じかも。

 それにしてもこのポーズ、なにかに似てる気が……

 OK、理解した。(アスキーアートのジュウシマツ)

 とりあえず2008年はおっぱいしかいなかった組立式ひぐらしに、ようやくロリが登場。しかも2009年後半はロリ一色だぜひぐらし。

 頭部は髪が顔面より広い。アニメとかのバランスがこれ。

 やはり正面がベストアングルかな。

 プライズとしてはお得かも。



 ここの手は抜いてない。

にぎにぎ

にぎにぎ

 このワキは接着してる。組立式だから。

 小学生らしからぬ胸。

 小学生らしからぬ体。

 下半身をじろじろと。

見聞

台座

 水着だけど下からのいつものアングルで連続。

 ごちそうさま!

Copyright 2005~ Asahiwa.jp