AチャンネルEXフィギュア

2011年発売フィギュア あ行タイトルフィギュア
2011/10:SEGAセガ 素材:PVC/ABS 分類:プライズフィギュア

 ゆるゆるアニメ、Aチャンネルがプライズフィギュアになったぜ。

 いつもの全2種。

 プライズとしての完成度は並かな。造型は平均以上、塗りは苦しい。

るん

 全体図はまあまあだ。

 リリースタイミングから企画の立ち上がりは放送前か放送中だったと思うが、ネットの感想を見るに、るんのキャラを掴んでいるようだ。

 推定形で書いてしまっているのはすまないが、またもや未見アニメ。しかもAチャンネルは7話まで連続で録画に失敗していた。マイナーアニメゆえ田舎のビデオ屋にはレンタルが入らず、のこる手はニコニコ動画などで有料で視聴するくらいか。

 なんにせよ、普通に可愛いなこのフィギュア。

 5000円くらいのフィギュアでこの出来なら酷評ものだが、1000円だしこんなものだろう。

 ベストアングルは正面だね。

 レビューの最初に塗りが並以下と書いていたが、それはこういった各所アップで如実になっている。たんに汚れ個体を引いただけかもしれないが、もう一人も同様だった。

 よつばとフィギュアのレビューでは撮影時に払えきれなかったホコリはCG処理で消しても、掃除できない汚れはレビューという観点からそのまま残す。それにしてもこの状態はちょっと目立ってるかな、汚れがいろいろと。

 でもこれ、モニターによるが、実物の3〜5倍に拡大してるから、それほど細かいことが気にならない人にはかえってどうでも良い部分だろう。第一印象としてはむしろ、レビューはじめの全体図から受けるほうが実像に近いと思う。

 造型は並のプライズ以上になってるから、その点では安心できるよ。

 みじかいスカートに、腹出し。

 下着はピンク!

 これ公式設定なのかな? いよいよアニメ見たくなってきたぜ。きっとけいおんみたいにニヤニヤしながら脳みそ溶かして見るタイプなんだろうな。

トオル

 設定じゃるんが大好きらしい年下の子。バットで横恋慕してくる男子を痛めつけるとか? 知らんのに好き勝手に語っても仕方ないね。

 ちらちらと色移りや色飛び、擦れなどが見えるね。

 武器(?)を持つロリキャラによる、ミニスカと絶対領域。ロリコンへのアピールと破壊力は高い。

 Aチャンネルのメインヒロインは4人組だが、なぜか3〜4人目のVol.2が発売中止になって、いまでは未定の延期状態らしい。残念だ。それでいてVol.3は体操服。もしかしたら先に3が出て2が後になるかも? 真相は知らん。

 顔造型はるんより厳しいやも?

 ただし正面から左はいい感じだ。おそらく髪の毛の流れ方に引きずられた視覚効果だろう。

 ……じゃなくて、ほかのサイトのレビューを見たら、私がたんに低い角度にしすぎただけだった。失敗。普通に可愛いよ。

 細部だぜ。

 あっさりパンチラしてるな。レビューを書くために検索したアニメの感想を流し読むと、どうもパンチラしやすいキャラらしい。アニメでのチラ見せはないようだけどね。

 強烈な印象を与えるバッド。女の子に不釣り合いなものを持たせるのはいまや良くある定番の萌え記号だ。

 細い背中。そしてパンチラ。

 汚れは気にしないほうがいいだろう。プライズだ。

 ぱんつは白い。

 造型は素っ気ないが、Aチャンネルでにやにやしたファンは買っても損はしないだろう。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp