セブンスドラゴン2020 1/7初音ミク TYPE2020

2014年発売フィギュア さ行 は行 
2014/04:マックスファクトリー 原型:シャイニングウィザード@沢近 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 ゲーム知らんけどミクだし買ったのだよ。

 購入動機は原型が刀子を担当したシャイニングウィザード@沢近氏だったのも大きいね。

 元イラスト。ゲームに登場するデフォルメ姿と比べたらめっちゃ凛々しい。

 セブンスドラゴン2020と初音ミクのコラボ。じゃなくしっかり公式。OPを担当してる。曲を聴きたければYouttubeなどで。タイトルはSeventH-HeaveNという。あまりの落差にぽかーんとしそう。

 ゲームのほうのミクを情報量10とすれば、こちらは100だ。10倍だぜ10倍。とりあえず一周だ。

 派手なフィギュアに仕上がったな。

 フィギュアが横に大きすぎたので久しぶりにマイクロ60mmで写してる。いつものマイクロ105mmは撮影テンポが悪すぎる。

 なんか一幅の絵だな。

 髪の毛の存在感。軸足には金属線が二本入ってる。

 髪パーツはもちろんABSだ。あまり雑に扱ってはいけないぜ。

 細かいパーツが多いので、飾るならケースの中がいいよ。裸の状態で置いておくとうっかり触れてぽっきり事故の元だぜ。

 適当に写したのだぜ。

 今回のライティングは2灯。背景を暗くした。

三面

 髪の毛が長いでおじゃる。

 顔アップ。公式が3Dなので似てるとか関係ない。ただ可憐だ。口の開き方は「歌ってる」のをうまく表現してる。

 髪の毛。この手を広げた場面はOPムービーだとサビに入る寸前の一瞬だな。

 よくぞここまできめ細かい造形になった。手がけたメーカーがグッスマというのもあるだろう。

 胸は並。ワキは素直。

背中

 この細かい布の表現。

脚部

 相変わらず骨折してそうな足だが気にしても仕方ない。そういう作風だ。

 この床はOPで歌ってるどこかのビルの屋上かな。眼下でドラゴンと主人公達が市街戦やってる。

 胸の谷間だぜ。

 ぱんつは白い。

 刀子のような露骨すぎるエロではないが、それでもレベルの高いぱんつだ。

 下着目的で買うのもありかもな。

 初音ミクのバリエーションフィギュアとしても純粋に完成度は高いぜ。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp