SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM

東方光画機
購入:2011/02 分類:ズームレンズ

 あこがれとされるらしい、F2.8通しの望遠ズーム。F2.8通し路線への転換で購入した最初の一本だ。

 ただし生産終了&旧型で中古市場しかなく、定価10万以上に対して実売3〜4万円。これで超音波モーターとインナーフォーカス、インナーズームだから、手振れ補正を除き、いまどきのレンズに必要な最低限の便利機能を備えている。

 安いけど写りはこれまで所有してきた望遠ズームでは高倍率も含めて一番だぜ。ただし絞り開放近くの周辺減光がきつく、解像感にもちょっと問題がある。

 70-200mmF2.8クラスを店頭で試し撮りした雑感でいえば、時価で3〜6倍開いてるだけに、画質面はけっこうな差がある。だがF2.8の浅い被写界深度による表現力は、安価な暗いズームでは体験不可能だけに、やはり APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM は代え難い。

 載せた写真がすくないのは使用頻度が低いため。このレンズをどう使うか悩みどころだが、あまり出番がなさそうだからこそ、モーター内蔵タイプでほぼ最低価格の50-150mmF2.8にして正解だったともいえる。もし無理をして70-200mmF2.8を買ったとしても、ろくに使わないからもてあますこと疑いない。


カメラ・レンズ レビューリスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp