竹田城跡・赤穂・備前焼

漫遊
撮影:2017/12/12

 朝焼けの竹田城。兵庫と岡山の南側県境付近を廻って観光。 朝だぜ。兵庫県朝来市竹田城跡 望遠で5枚写してパノラマ。 日が昇った直後のちょっと幻想的な城跡。 ホワイトバランス無理矢理補正したらこんな感じ。 冬に訪れてるけど、この城の本来のシーズンは秋。 運が良ければすてきな雲海に包まれる。 霜柱が立つていどに寒いぜ。 適当なコンビニで適当なモン買って車内で朝飯食ってるうちに、すっかり日が出て朝焼けなくなった。冬期(12/01〜翌01/04くらい)の開山は午前10時。兵庫県赤穂市(あこう)
 開山を2時間以上も待ってる余裕はないので、さっさと移動。マイカー移動は体力勝負。 47武士の石像が並ぶ参道。大石神社
 討ち入りした大石さん以下四十七義士を祀る。 赤穂といえば忠臣蔵。 境内はどこもかしこも忠臣蔵一色だ。 神社があるのはお城の内側。赤穂城跡 色々飛ばしていきなり天守台。 事実上の展望台になってる。 お城の解説。 銃器や大砲を想定した城って、近世ヨーロッパの幾何学的な城塞をすこし彷彿とさせる形状になるんだね。買った物 昼食って岡山へ入る。岡山県備前市
 備前焼ミュージアムでお勉強。撮影禁止なので写真なし。天津神社 備前焼の狛犬。解説 総備前焼構えの門。木以外の表面を飾る覆いはなにからなにまで備前焼。 参道はずっと備前焼。 手水舎の風鈴も備前焼。 拝殿も本殿も周囲の摂社も備前焼づくし。まさに備前焼の聖地。 備前焼関係の写真でよく登場する煙突。 備前焼の店舗がたくさんあった。 絵馬まで備前焼。 以上、兵庫岡山・県境南部をドライブした観光記録おわり。

漫遊 撮影リスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp