食虫植物!

漫遊
撮影:2011/08/17

 「食べる」って行動を取る、変わった植物だよ。 巻き取られる〜〜。高知県高知市五台山 牧野植物園食虫植物とアリ植物展 展示場は温室部分だ。面積的には植物園全体の1%以下。 いつもならこういう花を愛でたりするんだけど―― ジャガイモみたいな変なやつ。 これも芋みたいなところからにょきにょき生えてるぜ。 こいつらの正体はアリ植物らしい。アリの巣として利用してもらい、かわりにアリの糞とかを栄養にする。 でも地味すぎるのであまり写さなかった。 やはりこちらだな。遠目では「?」だが―― 近づくと……うーむ。わかりにくい。 こちらがまだ分かりやすいぜ。 食虫植物だ。 こいつはウツボカズラとか。 虫が落ちて中で溺れて死亡。あとは消化液でゆっくり吸収。 へいっ、いい顔をしてるね。 こんなもんを綺麗に写そうみたいな試み、あまり意味ねーなー。 食虫植物にはほかにこういうのもある。 モウセンゴケだね。 虫が来たら絡め取って吸収しちゃう。 こういう可愛いミニマムサイズもいるぜ。 水中の食虫植物。吸い込み型。袋に閉じ込めてしまう。 最後はこいつだ。とっても目立つ、分かりやすい子。 ハエトリグサだぜ。 ハエとかを挟んでゆっくり吸収してしまう。 アリ植物も食虫植物も、根だけでは満足に栄養を吸収できない特殊な環境で進化したらしい。サイズ自体も小さいぜ。 最後は食虫植物にあやかり、栄養のない氷菓を召し上がった。

漫遊 撮影リスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp