年賀2020 超広角 in 愛媛 大山祇神社と道後温泉別館と下灘駅とンョ゛ハー゛と佐田岬と勝間沈下橋 漫遊 おでかけフォト

撮影:2019/12/31〜2020/01/02

令和2年あけましてゆく年、くる年。仕事柄、歳末から元日まで出勤だったので、大晦日は消化に良い年越しうどん。2日から休みで日の出前より出発。写真は瀬戸内しまなみ海道。愛媛県今治市大三島町宮浦大山祇神社(おおやまづみ)律令制の分類で伊予国一宮、社格の高さから国宝もたくさん抱えており、訪れてみたかった。瀬戸内海にあって四国島から何十キロも離れており、なかなか機会がなかったので、2020年の初詣先としてチョイス。今回の野外撮影は超広角ズーム1本で写している。ニコン NIKKOR Z 14-30mm f/4 S 。広い面積を写すレンズだぜ。市街より大きく離れた不利な立地ながら、初詣の時期は大混雑する。なので早朝にお参りだ。出演はグッスマの Angel Beats! 立華かなで晴れ着Ver。愛媛県松山市 道後温泉
何度も訪問し撮影してきたが、本館の別湯が造られたので改めて撮影&入浴。道後温泉の温泉街は本館周辺やちょっと離れた奥道後として別に存在している。別館は本館の様式と名称を受けたもの。日本神話にも登場する国内最古級の古湯だ。湯量が豊富で、なんか中庭で源泉?を小川にして流してた。時間限定だが温泉の噴水もあるそうだ。商店街でちょっと一服。だんごとかタルト。愛媛県伊予市双海町大久保下灘駅1960年代から映画や番組のロケ地となってきた、海の見える駅。海沿いの正面が大きく開いており、170度くらいの角度で海の景色を望める駅。青春18きっぷの公式ポスターに3度も選ばれている。2010年代、写真系SNSの大流行により、フォトジェニックとしてブレイクした新名所。早朝夕刻のようなトワイライトな時間帯がもっとも美味しいらしいが、私にそういうのに感動してる感性などないし、近場で飯食ってさっさと移動。愛媛県大洲市長浜甲 ショッパーズ長浜店ンョ゛ハー゛
経年劣化で壊れた看板が発音不能、笑顔のトレードマークとの合わせがシュールで、ネットで一気に有名になったのが2019年3月。有名になりすぎた反動からか、半年後に新しい看板へ直されたが、古い看板も名所として保存している。新しい看板。これは文字が壊れる心配がないね。ニコニコなマークを背景に一枚。愛媛県伊方町佐田岬日本でもっとも細長い半島の先端へ9年ぶりにきたぜ。向こう岸に見えてるのは大分県だ。四国と九州がもっとも接近する。ここを再訪問したのは、今回のテーマになってる超広角ズームを使い始めた初期に訪問し写したスポットとして、愛媛県で唯一の場所だったから。またもや飯。佐田岬半島は根元から先まで行きまた戻ってくるだけで、なんと4時間近くかかる。帰路のおまけ。
高知県四万十市勝間勝間沈下橋
見た目のすっきりした感じから下灘駅ほどではないが映画やドラマのロケ地となり、マイナー観光地になっている。ロード系スポーツイベントなどでコースの一部に採用されたり、河川水泳大会の競技場(飛び込み)になったり。魔の沈下橋で、観光客が何人も水難事故で亡くなってる。飛び込んだり泳いだりして。増水すると沈む橋。壊れること前提な橋桁構造だ。超広角ズームで写したら映えるかなってスポット中心に、愛媛を巡った正月休みだった。

漫遊 撮影リスト
造形 撮影リスト
夢中 撮影リスト
風物 撮影リスト