あたい海遊館

漫遊
撮影:2010/09/27

 ガンダムの映画を見て―― なぜか水族館。といっても国内特大クラス。大阪府大阪市港区天保山 海遊館
 人が切れてるけど、これ8枚くらいのを合成した一枚なんで。 水の中を歩く感じのエントランス。アクアゲート。 お、ラッコだ。 泳ぐさまも見られるぜ。 ペンギンに―― イルカさん。 熱帯魚だな。 ここからが海遊館の売りだ。 でっかい水槽。名前は「太平洋」。最大長34メートル・深さ9メートル・容量5,400立方メートル。 環太平洋の生態系を再現している。 まだ巨大水槽の最初のほうなんで、水面が見えるね。順路沿いにいけば、9m下までこの水槽を周回するようにくるくる降りていく。 目玉がジンベエザメ。 おっきい魚だ。日本では唯一、ここで見られるとか。 すばやいイルカがいた。 スナメリだって。 こっちはアザラシ。 魚の群れだ。巨大水槽に隣接するように、こういった中規模の水槽がいくつかある。どれもこれも普通の水族館であれば余裕でメインを張れる規模だ。 あまりにも水槽や魚の数が多くて圧倒されるぜ。撮影は300枚を超えたが、ばっさり250枚以上捨てた。 シュモクザメだね。 スナメリのコーナーがあった。 白いぜ。 骨格とか。 大水槽に戻って、カメさん。 下のほうに珊瑚。 たくさんの魚が泳いでいるね。巨大水槽の底だ。 水槽のメンテナンスかな。 この辺で巨大水槽おわり。 ここから先は普通の水族館。といっても規模が桁違いだけど。 海遊館で使われているアクリルガラス。厚さ30センチ。 くらげだ。 こいつは面白い生き物だな、クラゲ。 特別展示っぽいコーナーで、海遊館20周年の記念イベント? やってた。 鮫博覧会2010というタイトルで。 サメがたくさん。 ネコザメかな? がおー、食べちゃうぞ〜〜。逆か。 ホオジロザメの大迫力な模型。 おみやげコーナーはたくさんの模型が。 これで終わり。 玩具サイトなので、ジンベエザメの模型を買ってみた。 間抜けな顔だな。 土台は海遊館だぜ。

漫遊 撮影リスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp